PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

混戦の女子団体は淑徳高が優勝、決勝は帝京高を2-1で破る・インターハイ柔道競技東京都予選

(2013年6月26日)


※eJudo携帯版「e柔道」6月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


混戦の女子団体は淑徳高が優勝、決勝は帝京高を2-1で破る・インターハイ柔道競技東京都予選

HKT_2223_優勝淑徳.jpg
写真:優勝の淑徳高
インターハイ柔道競技(8月7日~11日・福岡市民体育館)の東京都男女団体戦の予選が16日、講道館で行われ、混戦と目されていた女子団体は淑徳高が優勝した。

淑徳高は決勝の帝京高戦で、先鋒に起用された高校関東大会78kg級王者の1年生・浜未悠が全日本カデ57kg級王者の西尾直子から「技有」を奪って勝利する殊勲。中堅戦を「一本」で落として勝利以外に道がなくなった大将戦では井上舞子が商瑠羽から「有効」優勢で勝利して逆転勝ち、見事優勝を決めた。

高校選手権無差別王者の朝比奈沙羅を擁する渋谷教育学園渋谷高は準決勝で帝京高に2-1で敗れた。朝比奈は一本勝ちだった。

入賞校と準決勝、決勝の結果詳細は下記。

【入賞校】
優勝:淑徳高
準優勝:帝京高
第三位:渋谷教育学園渋谷高、藤村女子高

【決勝】
淑徳高 2-1 帝京高
(先)浜未悠○優勢[技有]△西尾直子
(中)山田あかり△横四方固(1:15)○荒谷莉佳子
(大)井上舞子○優勢[有効]△商瑠羽

【準決勝】
淑徳高 2-1 藤村女子高
(先)浜未悠○内股△三井英里佳
(中)山田あかり×引分×佐藤みずほ
(大)井上舞子○優勢[指導2]△今井南歩

帝京高 2-1 渋谷教育学園渋谷高
(先)西尾直子○優勢[有効]△伴美弥子
(中)荒谷莉佳子○合技(2:29)△柿沢史穂
(大)商瑠羽△大外刈(3:28)○朝比奈沙羅




※eJudo携帯版「e柔道」6月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.