PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

1年生嶺井美穂が奮闘、女子は桐蔭学園が2年連続6度目の優勝飾る・インターハイ柔道競技神奈川県予選

(2013年6月26日)


※eJudo携帯版「e柔道」6月16日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


1年生嶺井美穂が奮闘、女子は桐蔭学園が2年連続6度目の優勝飾る
インターハイ柔道競技神奈川県予選


13Ihyosen_kanagawa_3.jpg
写真:2年連続優勝を決め、
廣川真由美監督を胴上げする
桐蔭学園高の選手たち
15日に神奈川県立武道館(横浜市)で行われたインターハイ柔道競技神奈川県予選、女子団体は桐蔭学園高が2年連続6回目の優勝を決めた。

桐蔭学園高は山場と目された準決勝で三浦学苑高と対戦。11年全日本カデ王者の1年生嶺井美穂が本戦で一本勝ち、代表戦でも相手のエース佐俣優依から「技有」を奪う大活躍でこの試合を勝利すると、決勝も嶺井が挙げた1点を守りきって1-0で横須賀学院高を下した。

入賞校と準決勝、決勝の結果詳細は下記。

13Ihyosen_kanagawa_4.jpg
写真:優勝の桐蔭学園高
【入賞校】
優勝:桐蔭学園高(2年連続6回目)
準優勝:横須賀学院高
第三位:日大高、三浦学苑高

【準決勝】
横須賀学院高 3-0 日大高
(先)渡邉貴子○内股△小林美晴
(中)橋本幸歩○上四方固△五十嵐茜
(大)栗原千尋○払腰△石﨑和湖

桐蔭学園高 ①代-1 三浦学苑高
(先)内尾真子×引分×佐俣優依
(中)嶺井美穂○大外刈△野口あずみ
(大)鈴木双葉△反則勝○小林幸奈
(代)嶺井美穂○優勢[技有]佐俣優依

【決勝】
桐蔭学園高 1-0 横須賀学院高
(先)内尾真子×引分×渡邉貴子
(中)嶺井美穂○優勢[有効]△橋本幸歩
(大)鈴木双葉×引分×栗原千尋




※eJudo携帯版「e柔道」6月16日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.