PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

浅見八瑠奈が初優勝、52kg級は抜群の強さで橋本優貴が制す・全日本選抜体重別選手権第1日

(2013年5月17日)


※eJudo携帯版「e柔道」5月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


浅見八瑠奈が初優勝、
52kg級は抜群の強さで橋本優貴が制す
全日本選抜体重別選手権第1日


13senbatsu_news_2-1.jpg
写真:48kg級決勝、浅見八瑠奈が
山崎珠美を右体落でめくり転がし
2つ目の「有効」奪取
11日に福岡国際センター(福岡市)で開幕した全日本選抜柔道体重別選手権、女子は4階級の競技が行われた。

48kg級では世界選手権2連覇者の浅見八瑠奈(コマツ)が初優勝。決勝では、ここまで山岸絵美(三井住友海上)、伊部尚子(常翔学園高教)という強者をいずれも1分そこそこの「一本」で沈めてきた新鋭山崎珠美(山梨学院大2年)を、小外刈「有効」、体落「有効」と立て続けに奪って翻弄。最後は相手のお株を奪う逆方向への一本背負投で一本勝ち、圧勝で優勝を決めた。

8回目の出場となる浅見だが、実はこれが選抜体重別初優勝。昨年は初戦で敗れて確実視されていた五輪出場を逃すこととなった悔しい大会だが、その悪夢を振り払うかのような快勝だった。「次につながるというのは本当に幸せなこと」と涙を浮かべながら語った浅見は世界選手権代表への選出が確実。「3連覇をすごく意識している」と偉業達成に向けて決意を新たにしていた。

13senbatsu_news_2-2.jpg
写真:52kg級決勝、
橋本優貴が初優勝を決める
52kg級は第1シードの橋本優貴(コマツ)が得意の寝技で3連続一本勝ち、圧勝で初優勝を決めた。決勝ではここまで2連続一本勝ちと絶好調のもと世界王者西田優香と対戦、相手の左小内刈を透かして潰すと透かさず寝技に引き込み、横四方固「一本」で勝負を決めた。僅か2分10秒の圧勝劇だった。

橋本はグランドスラム東京、グランドスラムパリに連勝しておりこれで世界選手権代表選出は確実。優勝決定後のインタビューでは「選ばれたら責任を持って戦い、自分らしい柔道をしたい」と誇らしげに決意を語っていた。

13senbatsu_news_2-3.jpg
写真:63kg級準決勝、
阿部香奈が津金恵を得意の内股
「一本」に屠り去る
63kg級は阿部香奈(三井住友海上)が2度目の優勝。1回戦はパワー自慢の片桐夏海(コマツ)に自らもろ差しで抱きついて裏投「一本」、準決勝はグランドスラム東京王者で前回対戦で勝利を許している新鋭津金恵(松商学園高3年)を内股「一本」に屠り去ると、決勝ではライバル(了徳寺学園職)を「指導」2回の優勢で破って優勝を決めた。
優勝決定後の阿部は「決勝の内容が悪い」と浮かない表情。相手の偽装攻撃2度による反則累積という勝ちの内容に、「課題が一杯出た試合」と世界選手権に向けて厳しい自己評価を下していた。

13senbatsu_news_2-4.jpg
写真:57kg級決勝、
大友真貴子を抑え込んだ平井希が
時間の経過を待つ
山本杏(国士舘大1年)が1回戦敗退、宇高菜絵(コマツ)が準決勝敗退と本命2人が姿を消した57kg級は平井希(自衛隊体育学校)が初優勝。決勝は初戦で山本を破った大友真貴子(コマツ)を持ち前の組み手の厳しさで完封。窮した大友が放った逆の腰車をきっかけに寝技に持ち込み、上体をガッチリ極めて横四方固「一本」、うれしい初優勝を決めた。
優勝インタビューは「内容はともかく絶対に勝ちたかった」と、しぶとさが売りの平井らしいコメントが第一声。「結果によっては辞めようかと思っていた。ずっと一番になれなかったのでどうしても勝ちたかった」という執念と覚悟が呼び込んだ初優勝だった。

各階級の入賞者と試合結果は下記。

■48kg級

【入賞者】
優勝:浅見八瑠奈(コマツ)
準優勝:山崎珠美(山梨学院大2年)

【1回戦】
浅見八瑠奈(コマツ)○優勢[指導2]△笠原歩美(JR東日本女子柔道部)
遠藤宏美(筑波大3年)優勢[指導2]△十田美里(自衛隊体育学校)
伊部尚子(常翔学園高教)○優勢[指導3]△岡本理帆(国士舘大1年)
山崎珠美(山梨学院大2年)○大内返(0:49)△山岸絵美(三井住友海上)

【準決勝】
浅見八瑠奈○大外刈(4:42)△遠藤宏美
山崎珠美○一本背負投(1:02)△伊部尚子

【決勝】
浅見八瑠奈○一本背負投(3:33)△山崎珠美

■52kg級

【入賞者】
優勝:橋本優貴(コマツ)
準優勝:西田優香(了徳寺学園職)

【1回戦】
橋本優貴(コマツ)○横四方固(0:55)△加賀谷千保(了徳寺学園職)
志々目愛(帝京大2年)○優勢[技有・体落]△谷本和(環太平洋大4年)
西田優香(了徳寺学園職)○合技[背負投・背負投]8(4:10)△黒木美晴(環太平洋大4年)
五味奈津美(JR東日本女子柔道部)○優勢[指導2]△宮川拓美(コマツ)

【準決勝】
橋本優貴○GS腕挫十字固(GS0:24)△志々目愛
西田優香○体落(2:55)△五味奈津美

【決勝】
橋本優貴○横四方固(2:10)△西田優香

■57kg級

【入賞者】
優勝:平井希(自衛隊体育学校)
準優勝:大友真貴子(コマツ)

【1回戦】
大友真貴子(コマツ)○優勢[有効・隅落]△山本杏(国士舘大1年)
小野彰子(龍谷大3年)○大内刈(3:12)△石川慈(コマツ)
宇高菜絵(コマツ)○大外刈(3:40)△塩瀬絢子(三井住友海上)
平井希(自衛隊体育学校)○優勢[指導1]△安田梨乃(帝京大2年)

【準決勝】
平井希○GS指導3(GS0:30)△宇高菜絵
大友真貴子○優勢[指導2]△小野彰子

【決勝】
平井希○横四方固(3:31)△大友真貴子

■63kg級

【入賞者】
優勝:阿部香菜(三井住友海上)
準優勝:田中美衣(了徳寺学園職)

【1回戦】
阿部香菜(三井住友海上)○裏投(0:55)△片桐夏海(コマツ)
津金恵(松商学園高3年)○小内刈(1:52)△佐野賀世子(山梨学院大2年)
田中美衣(了徳寺学園職)○内股(2:33)△嶺井美穂(桐蔭学園高1年)
田代未来(淑徳大1年)○優勢[指導3]△松本千奈津(帝京大1年)

【準決勝】
田中美衣○合技[大外返・払巻込]△田代未来
阿部香菜○内股(1:21)△津金恵

【決勝】
阿部香菜○優勢[指導2]△田中美衣




※eJudo携帯版「e柔道」5月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.