PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

高学年の部は朝飛道場が優勝、低学年の部は小川道場が圧勝V・望星旗少年武道大会

(2012年10月24日)


※eJudo携帯版「e柔道」10月23日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


高学年の部は朝飛道場が優勝、
低学年の部は小川道場が圧勝V・望星旗少年武道大会


DSC_1865.jpg
写真:高学年の部優勝の朝飛道場
第31回望星旗少年武道大会は21日、東海大学湘南校舎武道場(平塚市)で行われ、五人制で行われた高学年の部は9月のマルちゃん杯全日本少年柔道大会で優勝した朝飛道場(神奈川)、三人制の低学年の部は小川道場(神奈川)がそれぞれ優勝した。

安全に配慮し今大会から体重別(4年無差別、5年生45kg以下、5年無差別、6年50kg以下、6年無差別)となった高学年の部決勝は朝飛道場と愛柔会による神奈川県対決。愛柔会は中堅の関野進吾が小内刈「有効」で先制、大将戦までこのリードを保ったが、朝飛道場の大将賀持喜道が内股で「技有」を奪取、逆転で優勝を決めた。

低学年の部は小川道場(神奈川)が圧勝。決勝戦は臥牛館道場(東京)を相手に先鋒猪熊天、中堅岡健、大将佐藤琉絢と全員が一本勝ち。決勝までの5戦15試合で12勝という圧倒的な強さで優勝を勝ち取った。

各部の入賞チームと1位トーナメント決勝の結果は下記。

※情報提供:東海大学

■高学年の部(参加41チーム)

【1位トーナメント入賞者】
優勝:朝飛道場(神奈川)
準優勝:愛柔会(神奈川)
第三位:宇治柔道会(京都)、松前柔道塾(東京)

【1位トーナメント準々決勝】
朝飛道場(神奈川) 2-1 つくばユナイテッド柔道(茨城)
宇治柔道会(京都) 3-2 春日柔道クラブ(東京)
松前柔道塾(東京) 3-1 まるや接骨院柔道教室(山梨)
愛柔会(神奈川) 2-1 臥牛館道場(神奈川)

【1位トーナメント準決勝】
朝飛道場 3-1 宇治柔道会
愛柔会 1-0 松前柔道塾

【1位トーナメント決勝】
朝飛道場 ①-1 愛柔会
(先)中野幹也×引分×相原伯空
(次)東山祐汰△優勢[有効]○関野進吾
(中)秦七伎×引分×藤島将太
(副)長友優樹×引分×新井美香
(大)賀持喜道○優勢[技有・内股]△関野辰

【2位トーナメント入賞者】
優勝:白根柔道連盟鳳雛塾(新潟)
準優勝:平塚柔道協会(神奈川)

【3位トーナメント入賞者】
優勝:寒川柔友会(神奈川)
準優勝:明倫館杉崎道場(千葉)

DSC_1804.jpg
写真:低学年の部優勝の小川道場
■低学年の部(参加38チーム)

【1位トーナメント入賞者】
優勝:小川道場(神奈川)
準優勝:臥牛館道場(東京)
第三位:無心塾飯島道場(茨城)、朝飛道場(神奈川)

【1位トーナメント決勝】
小川道場 3-0 臥牛館道場
(先)猪熊天○合技△長野将大
(中)岡健○払腰△村越海風
(大)佐藤琉絢○袈裟固△谷田部勝

【2位トーナメント入賞者】
優勝:清水柔道倶楽部(静岡)
準優勝:柔好会(静岡)

【3位トーナメント入賞者】
優勝:川口市柔道連盟(埼玉)
準優勝:高山柔道塾(静岡)




※eJudo携帯版「e柔道」10月23日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.