PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

90kg級で新人の池田賢生が優勝、最重量級は西潟健太、石山麻弥が制す・全日本実業個人最終日

(2012年9月15日)


※eJudo携帯版「e柔道」8月26日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


90kg級で新人の池田賢生が優勝、
最重量級は西潟健太、石山麻弥が制す
全日本実業個人最終日


12ZJ_news_21.jpg
写真:90kg級決勝、池田賢生が
「掛け倒す小内刈」で
穴井亮平を巻き投げて一本勝ち
第42回全日本実業柔道個人選手権大会は26日、ベイコム総合体育館(尼崎市)で最終日の女子4階級、男子3階級の競技が行われた。

男子100kg超級は西潟健太(旭化成)が百瀬優との同門対決を制して優勝。
100kg級は熊代佑輔(ALSOK)が野田嘉明(旭化成)から大外刈で一本勝ち、90kg級は新人の池田賢生(日本中央競馬会)が穴井亮平(了徳寺学園職)から小内刈で「一本」を奪って優勝を飾った。

12ZJ_news_22.jpg
写真:78kg超級決勝、
石山麻弥が大内刈で一本勝ち
63kg級は田中美衣(了徳寺学園職)が安定感抜群の柔道で優勝。阿部香菜(三井住友海上)は準決勝で貝沼麻衣子(JR東日本)に内股巻込「有効」から抑え込まれて一本負け、3位に終わった。

70kg級は今井優子(了徳寺学園)が新兵器の「韓国背負い」を決めまくって快進撃。決勝では準々決勝で大野陽子(コマツ)を破った上野巴恵(三井住友海上)から背負投で「技有」と「有効」2つを奪って優勝を決めた。

昨年と同じ顔あわせとなった78kg級決勝は岡村智美(コマツ)が渡邉美奈(了徳寺学園職)にリベンジ。攻め合いの末にGS延長戦で横四方固「一本」で一本勝ちを果たし優勝を決めた。

78kg超級は一昨年の王者石山麻弥(丸順)が優勝。準決勝で立山真衣(フォーリーフジャパン)を下すと、決勝では新田沙也加(日本エースサポート)から大内刈で一本勝ちした。

各階級の入賞者と決勝の結果は下記。

12ZJ_news_23.jpg
写真:100kg級決勝、
熊代佑輔が大外刈で一本勝ち
■90kg級

【入賞者】
優勝:池田賢生(日本中央競馬会)
準優勝:穴井亮平(了徳寺学園職)
第3位:川瀬孝司(ぎふ柔道クラブ24)、法兼真(ALSOK)

【決勝】
池田賢生○小内刈△穴井亮平

■100kg級

【入賞者】
優勝:熊代佑輔(ALSOK)
準優勝:野田嘉明(旭化成)
第3位:沼田貴廣(センコー)、田中貴大(旭化成)

【決勝】
熊代佑輔○大外刈△野田嘉明

■100kg超級

【入賞者】
優勝:西潟健太(旭化成)
準優勝:百瀬優(旭化成)
第3位:辻玄太(旭化成)、大鋸新(旭化成)

【決勝】
西潟健太○優勢[指導2]△百瀬優

12ZJ_news_24.jpg
写真:70kg級決勝、
今井優子は背負投で3つめのポイント奪取
■63kg級

【入賞者】
優勝:田中美衣(了徳寺学園)
準優勝:貝沼麻衣子(JR東日本)
第3位:阿部香菜(三井住友海上)、片桐夏海(コマツ)

【決勝】
田中美衣○横四方固△貝沼麻衣子

■70kg級

【入賞者】
優勝:今井優子(了徳寺学園)
準優勝:上野巴恵(三井住友海上)
第3位:小島佑香(JR東日本)、大住有加(JR東日本)

【決勝】
今井優子○優勢[技有・背負投]△上野巴恵

■78kg級

【入賞者】
優勝:岡村智美(コマツ)
準優勝:渡邉美奈(了徳寺学園職)
第3位:生田茜(ヤックスケアサービス)、柴野亜希(北関東綜合警備保障)

【決勝】
岡村智美○GS横四方固△渡邉美奈

■78kg超級

【入賞者】
優勝:石山麻弥(丸順)
準優勝:新田沙也加(日本エースサポート)
第3位:立山真衣(フォーリーフジャパン)、村瀬晴香(ヤックスケアサービス)

【決勝】
石山麻弥○大内刈△新田沙也加


※マッチレポートは携帯版ejudoにて掲載中!!



※eJudo携帯版「e柔道」8月26日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.