PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

63kg級は鍋倉那美が嶺井美穂破り優勝、激戦の70kg級は畠石香花が制す・全国中学校柔道大会女子個人戦

(2012年9月13日)


※eJudo携帯版「e柔道」8月23日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


63kg級は鍋倉那美が嶺井美穂破り優勝、
激戦の70kg級は畠石香花が制す
全国中学校柔道大会女子個人戦


12ZC_news_wk1.jpg
写真:63kg級決勝、鍋倉那美が
嶺井美穂を掬投で持ち上げる
全国中学校柔道大会は23日、とどろきアリーナ(川崎市)で女子個人戦7階級の競技が行われた。

団体戦との2冠を狙う鍋倉那美(大成中)と、全日本カデ体重別選手権王者の嶺井美穂(東松山南中)の強者2人が揃った63kg級は、両者ともオール一本勝ちで決勝進出。決勝は延長フルタイム、互いに激しく攻めあった末に勝敗の行方は旗判定へ。旗は2本が鍋倉、二本が嶺井を支持して鍋倉の勝利が決まった。「どちらが勝ってもおかしくないと思った、旗が来るように祈っていた」と勝者の鍋倉が語ったとおりの小差、互いに譲らぬ好試合だった。大成中は鍋倉を始め5人が決勝に進出するという圧倒的な力を見せた。

今大会もっとも人材が揃った70kg級は畠石香花(相原中)が、決勝で昨年度王者の中江美裕(大成中)を僅差で破って優勝。「昨年はベスト16で結果が出なかった。同じ結果にならないように、考えて練習した成果が出た」と初の日本一に息を弾ませていた。

各階級3位までの入賞者、決勝の結果は下記。

12ZC_news_wk2.jpg
写真:70kg級決勝、畠石香花のラッシュ
■44kg級

【入賞者】
優勝:藤山未来(川之江北中・愛媛)
準優勝:鈴木茉莉(藤枝順心中・静岡)
第3位:藤崎暖乃(芸濃中・三重)、上原万智子(東御東部中・長野)

【決勝】
藤山未来○GS僅差△鈴木茉

■48kg級

【入賞者】
優勝:武田亮子(大成中・愛知)
準優勝:五十嵐真子(浜岳中・神奈川)
第3位:金城有里(沖縄尚学中・沖縄)、大竹亜美(國學院栃木中・栃木)

【決勝】
武田亮子○GS僅差△五十嵐真子

■52kg級

【入賞者】
優勝:黒木七都美(大成中・愛知)
準優勝:山下良怜(鴻南中・山口)
第3位:吉成沙也加(高田中・大分)、廣澤未来(修徳中・東京)

【決勝】
黒木七都美○合技(1:08)△山下良怜

■57kg級

【入賞者】
優勝:村井惟衣(広陵中・奈良)
準優勝:鈴木伊織(大成中・愛知)
第3位:泉雅子(田島中・埼玉)、斉藤百湖(修徳中)

【決勝】
村井惟衣○GS僅差△鈴木伊織

■63kg級

【入賞者】
優勝:鍋倉那美(大成中・愛知)
準優勝:嶺井美穂(東松山南中・埼玉)
第3位:三浦裕香理(天王南中・秋田)、佐々木ちえ(出雲第一中・島根)

【決勝】
鍋倉那美○GS僅差△嶺井美穂

■70kg級

【入賞者】
優勝:畠石香花(相原中・神奈川)
準優勝:中江美裕(大成中・愛知)
第3位:黒坂麻樹(網走第二中)、梅津志悠(吉冨中・福岡)

【決勝】
畠石香花○GS僅差△中江美裕

■70kg超級

【入賞者】
優勝:斉藤芽衣(香長中・高知)
準優勝:冨田若春(相原中・神奈川)
第3位:石田知(高川学園中・山口)、粂田晴乃(大成中・愛知)

【決勝】
斉藤芽衣○優勢[有効・払巻込]△冨田若春


※マッチレポートは携帯版ejudoにて掲載中!!



※eJudo携帯版「e柔道」8月23日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.