PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

津金恵、長内香月が決勝で高校選手権のリベンジ、超級は1年生の朝比奈が制す・インターハイ女子個人戦最終日

(2012年8月29日)


※eJudo携帯版「e柔道」8月6日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


津金恵、長内香月が決勝で高校選手権のリベンジ、
超級は1年生の朝比奈が制す
インターハイ女子個人戦最終日


インターハイ柔道競技は6日、アルビス小杉総合体育センターで最終日の女子63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級の競技が行われた。

全国高校選手権の再現となった63kg級決勝、津金恵(松商学園高)と松本千奈津(宮崎商高)の一戦は津金がリベンジ。1分38秒に右内股で「技有」を挙げ、残り8秒で松本の右背負投が「有効」と追いすがられたがこのポイントを守りきった。
津金は3回戦で田代未来(淑徳高)、準々決勝で安沙好(埼玉栄高)という厳しい組み合わせを勝ち上がっての優勝。この日見せた出色の動きの良さの理由を問われると「団体戦で出口(クリスタ)が、個人戦のことを考えずに力を出し切ってチームに尽くしてくれた。今度は自分の番だと覚悟を決めたことが良かった」と説明し、初優勝に満足げだった。

70kg級決勝も高校選手権の再現、長内香月(高岡龍谷高)が村山のどか(市立沼津高)に一本勝ちを果たして優勝を飾った。開始17秒で袖釣込腰「技有」、30秒に小外掛で一本勝ちという圧勝だった。
「一瞬の油断があった」という高校選手権から4ヶ月、ようやく取り戻したタイトルに普段は飄々とした長内も畳上で涙。高校選手権で投げられた技と同じ形から、そして同じ技で投げ返しての勝利に「あの形でも自分は強いと証明出来た」と喜びもひとしおのようだった。

混戦の78kg級は優勝候補の一角、高山莉加(鹿児島南高)が優勝。寝技で鳴らす同校のエースらしく、オール一本、すべて固技で勝利しての日本一達成だった。決勝は山中満紀(大垣日大高)と対戦、引込返に出たところを畳に落とされて「有効」を失ったが、「しっかり入れば大丈夫」と2度目の引込返を成功させて上四方固で一本勝ち。「昨年、先輩がこの大会で優勝している(稲森奈見・三井住友海上)のを見てあこがれていた。次はジュニアで一緒に優勝したい」と次の目標を語っていた。

78kg超級はスーパー1年生、皇后盃3位の朝比奈沙羅(渋谷教育学園渋谷高)が優勝。決勝は前戦で藤原恵美(大成高)を破って勝ち上がってきた、こちらも皇后盃に高校生で出場している滝川真央(富士市立高)の担ぎ技に苦戦し僅差での勝利だったが、2回戦の梅木真美(阿蘇中央高)に準々決勝の畑村愛恵(敬愛高)と強者を1人で片付け、前評判どおりの優勝だった。
本人は「一本取れなかったし、全然嬉しい優勝ではない」と第一声。「決勝では平常心を保てなかった。どんなことがあっても動揺しない選手にならないと」と意識の高いコメントで試合を総括、目指す位相の高さを感じさせた。

各階級の入賞者、準決勝以降の詳細は下記。

※マッチレポートも後日掲載予定。携帯版では掲載中!!

■63kg級

【入賞者】
優勝:津金恵(松商学園高)
準優勝:松本千奈津(宮崎商高)
第三位:鈴木夏海(新田高)、佐藤美咲(沼田高)
優秀賞:池絵梨奈(東大阪大敬愛高)、宇野友紀子(南筑高)、安沙好(埼玉栄高)、土井雅子(阿蘇中央高)

【準決勝】
津金恵○大外刈(0:22)△佐藤美咲
松本千奈津○GS有効(GS1:03)△鈴木夏海

【決勝】
津金恵○優勢[技有・内股]△松本千奈津

■70kg級

【入賞者】
優勝:長内香月(高岡龍谷高)
準優勝:村山のどか(市立沼津高)
第三位:千葉英理子(清水ヶ丘高)、榎谷有里(鹿児島南高)
優秀賞:石毛春奈(木更津総合高)、佐俣優依(三浦学苑高)、渡辺聖未(富士学苑高)、中村友美(同朋高)

【準決勝】
村山のどか○大外刈(1:04)△榎谷有里
長内香月○上四方固(1:30)△千葉英理子

【決勝】
長内香月○小外掛(0:30)△村山のどか

■78kg級

【入賞者】
優勝:高山莉加(鹿児島南高)
準優勝:山中満紀(大垣日大高)
第三位:中村彩花(東大阪大敬愛高)、新垣さつき(沖縄尚学高)
優秀賞:山本ももこ(同朋高)、富山美和(金沢学院東高)、大森さやか(桐蔭学園高)、佐藤杏香(東海大第四高)

【準決勝】
高山莉加○袈裟固(2:15)△中村彩花
山中満紀○大外刈(0:13)△新垣さつき

【決勝】
高山莉加○上四方固(2:25)△山中満紀

■78kg超級

【入賞者】
優勝:朝比奈沙羅(渋谷教育学園渋谷高)
準優勝:滝川真央(富士市立高)
第三位:藤原恵美(大成高)、戸村井羅(宮崎日大高)
優秀賞:照喜名あずさ(沖縄尚学高)、月波光貴穂(新田高)、江口愛佳(柳ヶ浦)、畑村愛恵(敬愛高)

【準決勝】
滝川真央○GS僅差2-1△藤原恵美
朝比奈沙羅○内股(0:24)△戸村井羅

【決勝】
朝比奈沙羅○GS僅差2-1△滝川真央



※eJudo携帯版「e柔道」8月3日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.