PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

阿蘇中央高が4年ぶり2度目の優勝・インターハイ柔道競技女子団体戦

(2012年8月29日)


※eJudo携帯版「e柔道」8月5日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


阿蘇中央高が4年ぶり2度目の優勝
インターハイ柔道競技女子団体戦


240805_JDFNL01.jpg
写真:決勝、阿蘇中央は大将の上村綾香が
大外返で「有効」を奪う
インターハイ柔道競技は5日、女子団体戦の3回戦から決勝までの競技が行われ、昨年準優勝の阿蘇中央高(熊本)が4年ぶり2度目の優勝を飾った。

決勝の相手は、準々決勝で高校選手権王者の埼玉栄高(埼玉)に、そして準決勝で金鷲旗高校大会王者の敬愛高(福岡)を破って勝ち上がってきた渋谷教育学園渋谷高(東京)。

中堅に皇后盃3位のエース朝比奈沙羅を擁するこのチームに対する阿蘇中央の作戦は「先鋒と大将でどんなことをしても2点」(内藤寿是監督)。先鋒の土井雅子はこの指示に応えて攻め続け荻野香澄から「指導2」を奪取しての優勢勝ち。中堅の梅木真美は一本負けを喫したものの、大将の上村綾香が柿沢史歩から大外返「有効」と大外巻込「有効」と2つのポイントを奪ってミッション達成。2-1で久々の全国大会制覇を決めた。

「力的には優勝するだけのものはない」と内藤監督が語る通り、戦力構成は厚くなく、しかも1枚看板の梅木真美が負傷明けで本調子にはほど遠い状態だったが、「今出来ることをしっかりやる」との練習方針がまさしく生きた優勝だった。

入賞校と準々決勝スコア、準決勝以降の詳細は下記。

240805_JD1PZ.jpg
写真:優勝の阿蘇中央高
【入賞高】
優勝:阿蘇中央高(熊本)
準優勝:渋谷教育学園渋谷高(東京)
第3位:敬愛高(福岡)、松商学園高(長野)
優秀校:市立沼津高(静岡)、長崎明誠高(長崎)、宮崎商高(宮崎)、埼玉栄高(埼玉)

【準々決勝】
阿蘇中央高 2-0 市立沼津高
松商学園高 3-0 長崎明誠高
敬愛高 2-1 宮崎商高
渋谷教育学園渋谷高 ①代-1 埼玉栄高

【準決勝】
阿蘇中央高 2-0 松商学園高
(先)土井雅子×引分×津金恵
(中)梅木真美○優勢[有効・大内返]△出口クリスタ
(大)上村綾香○崩上四方固(2:24)△宮川史帆

渋谷教育学園渋谷高 2-0 敬愛高
(先)荻野香澄×引分×堀歩未
(中)朝比奈沙羅○横四方固(1:49)△畑村愛恵
(大)柿澤史歩○内股(0:38)△岡史生

【決勝】
阿蘇中央高 2-1 渋谷教育学園渋谷高
(先)土井雅子○優勢[指導2]△荻野香澄
(中)梅木真美△横四方固(1:06)○朝比奈沙羅
(大)上村綾香○優勢[有効]△柿澤史歩



※eJudo携帯版「e柔道」8月5日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.