PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ロンドン五輪78kg級プレビュー×組み合わせ展望

(2012年8月1日)


※eJudo携帯版「e柔道」8月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


似たもの同士4人の背比べ、
抜け出して「金」掴みたい緒方
ロンドン五輪78kg級プレビュー×組み合わせ展望


24LDNPV_78_ogata.jpg
金メダルの実力
十分の緒方
日本代表選手:緒方亜香里
年齢:21歳
所属:筑波大4年

高校時代から将来を嘱望され、10年東京世界選手権では3位、11年パリ世界選手権では2位と順調にキャリアを積んできた大学4年生の緒方。ジュニア時代からライバルとして競い合ってきた佐藤瑠香の負傷離脱によって実質上の代表選考なし、「使い減り」なく順調にこの五輪の畳にたどり着いた。

良くも悪くも柔道の融通が利くタイプではなく高校時代からその柔道のスタイルも変わらない。立てば釣り手で奥襟を叩き、腰をつけておいてからの左内股、左大内刈、寝れば横三角一辺倒。寝技は、あまりにも横三角の取り味が高くこれで決まってしまう試合が多いために正直強いのかどうかわからない。この定型の形を貫いて日本の頂点に立ち、そして今日世界の頂点に挑む。

金メダルには片手が掛かっている。が、この「片手を掛けている」選手が4人いて互いに引っ張りっこをしているという様相。ここでも融通の利かなさを貫いて、自分の胸に金メダルを引き寄せてほしい。

24LDNPV_78_AGIAUR.jpg
最高到達点がもっとも
高いのはアギアール
■有力選手

この階級の様相はハッキリしている。
アギアール(ブラジル)、ハリソン(アメリカ)、チュメオ(フランス)、緒方の4人によるサバイバルレース。

この4人の柔道はまさしく相似。奥襟を叩いて圧殺して腰の差しあい、そこから腰が入れば内股、大内刈、大外刈、腰入らずんば小外刈か小外掛。 パワーはあるが大味、攻撃力があるが脆さも同居、投げるか投げられるか、全員同じ柔道で、戦績も勝ったり負けたり。当日のコンディションが大きく勝敗を分けると思われる。

このドングリの背比べ、コンディションの上下で激しく入れ変わる力関係の中、その最高到達点が最も高いのはアギアールだ。好調で迎えた11年12月のグランドスラム東京、12年1月のワールドマスターズでは全員「触れれば倒す」強さで誰もアギアールを止められなかった。混戦だが、混戦を続けるにはアギアール殺しが必須。

各人のコンディションが厳しく問われる様相、予選ラウンドの各人、特にアギアールの出来に注目してほしい。

24LDNPV_78_HARISSON.jpg
ハリソン。東京世界選手権
では決勝でアギアールを破っている
■組み合わせ

当然ながら4強はブロックが分かれたが、一番キツいのは緒方。手堅く、大胆に戦ってほしい。

【プールA】

アギアールの山。ウォラート(ドイツ)とヴェレンセク(スロベニア)というBグループの比較的正統派の選手がチャレンジ。アギアールのコンディションに注目。

【プールB】

ハリソンの山。4強の中で一番波の激しい選手がこのハリソンで、10年後半-11年中盤ごろに掛けての国際大会ではベスト8-4ランクをウロウロ、ポカ負けも多かった。もと欧州選手権王者ジョー(ハンガリー)がおり、これが刺客候補。

【プールC】

緒方の山。緒戦からうるさいジョンギョンミ(韓国)、2回戦はBグループのフェルケルク(オランダ)、そして4強以外ではいちばん強いと思われるプレフジャルガル(モンゴル)が立ちはだかる。ジョン、プレフジャルガルはパワーがあり、長い時間つきあうと消耗必至。詰める、勝負を決める、と早い段階からの仕掛けを期待したい。

【プールD】

チュメオの山。中堅選手2名と対戦し、準々決勝は力の強いヤン・シュウリ。ここもまともであればチュメオの勝ち上がりは堅い。

準決勝以降の予想される状況は前述のとおり。緒方は、全員が平均点の出来ならば少しの「爪先立ち」で金に手が届く。
がんばれ、というほか言葉はない。


※eJudo携帯版「e柔道」8月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.