PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ベイカー茉秋の出動は1試合のみ、またしても圧倒的な力見せ付ける・金鷲旗高校柔道大会

(2012年7月27日)


※eJudo携帯版「e柔道」7月23日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


240722_NEWS04_baker_PC.jpg
小原の小外刈をそのまま
はじき返したベイカー。
上体の力が段違いだった。
東海大浦安高の大将に座った今夏の高校柔道最大の注目選手・ベイカー茉秋は他選手の頑張りもありその出場は僅か1試合。「もっとたくさん試合がしたかった」と本人は不満げ、ファンや関係者からも「ベイカーの試合を見たかった」と残念そうな声が聞かれたが、その1試合の残した印象は鮮烈だった。

出動機会は準決勝、相手は前戦で国士舘高のエース江畑丈夫を全く寄せ付けずに一本勝ちしたばかりの81kg級全国高校選手権王者、東海大相模高のエース小原拳哉。
6月に行われた関東大会でベイカーに「指導4」で敗退の屈辱を舐め、その雪辱に燃える小原は明らかに一段強くなっていたがベイカーはモノが違った。小原が左小外刈でベイカーの足を掬い、そのまま体を捨てて投げ切ろうとしたところを「透かす」のではなく刈られたそのまま弾き返して覆い被さり一本勝ち。この日唯一ベイカーに対抗し得るのではと目された強豪小原をまたしても全く寄せ付けない、僅か47秒の圧勝劇だった。

いったいベイカーはどこまで強いのか、今夏ベイカーを止めうる選手は現れるのか。尽きないファンの興味の決着は、「きょう試合できなかった分を取り戻します」と本人が語る、一週間後のインターハイに持ち越されることとなった。

※マッチレポートは携帯版で続報中!



※eJudo携帯版「e柔道」7月24日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.