PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

七戸龍擁する九州電力が優勝、パーク24は一部昇格決める・全日本実業団体対抗大会男子第2部

2012年6月20日


※eJudo携帯版「e柔道」6月3日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


七戸龍擁する九州電力が優勝、
パーク24は一部昇格決める
全日本実業団体対抗大会男子第2部


120602ZJ_newsM2.jpg
写真:決勝、七戸龍の内股「一本」
全日本実業柔道団体対抗大会は3日、岩手県北上市の北上総合体育館で行われ、男子2部は全日本選抜体重別100kg超級王者の七戸龍を擁する九州電力が平成7年以来となる優勝を飾った。

吉田秀彦氏が監督を務めるパーク24は2部初挑戦でベスト4進出、来期からの1部昇格を決めた。

入賞者と準々決勝以降のスコア、決勝のスコア詳細は下記。

【入賞者】
優勝:九州電力
2位:東レ滋賀
3位:高宮接骨院、パーク24

優秀選手賞:七戸龍(九州電力)、川波慎太郎(九州電力)、青木和明(東レ滋賀)、朝比奈竜太郎(高宮接骨院)、延城啓和(パーク24)

【準々決勝】
東レ滋賀 4-1 戸高鉱業社
パーク24 4-0 近畿通関
高宮接骨院 3-0 まるや接骨院
九州電力 5-0 三菱重工名古屋

【準決勝】
九州電力 3-1 高宮接骨院
東レ滋賀 ①代-1 パーク24

【決勝】
九州電力 2-1 東レ滋賀
(先)近藤雅和○背負投(0:29)△河合修二
(次)七戸龍○内股(1:39)△角明典
(中)山本泰三×引分×青木和明
(副)川波慎太郎×引分×黒澤平
(大)森俊介△払巻込○増子洋平




※eJudo携帯版「e柔道」6月3日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.