PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

地元・岩手県警が優勝飾る・全日本実業柔道団体対抗大会男子第3部

2012年6月19日


※eJudo携帯版「e柔道」6月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


地元・岩手県警が優勝飾る
全日本実業柔道団体対抗大会男子第3部


120602ZJ_newsM3_1.jpg
写真:3部決勝、岩手県警は
次鋒西城友幸が僅か12秒で一本勝ち
全日本実業柔道団体対抗大会は2日、北上総合体育館で第1日の競技が行われ、51チームがエントリーした男子第3部は地元枠で参加した岩手県警察が優勝を飾った。
決勝は同じく地元枠の盛岡少年刑務所を相手に先鋒戦で先制すると次鋒西城友幸が僅か12秒の内股透で一本勝ち。副将戦は落としたものの大将橋本憲宗が手堅く「指導3」を奪って試合をまとめ、3-1の圧勝で優勝を決めた。藤村幸治監督は「今大会は『復興祈念大会』ということで岩手での開催となった。岩手の元気をみせることができて嬉しい」と満足げな表情だった。

【入賞者】
優勝:岩手県警察
2位:盛岡少年刑務所
第3位:センコー、アーバンセキュリティ

優秀選手賞:西城友幸(岩手県警)、橋本憲宗(岩手県警)、三浦哲也(盛岡少年刑務所)、岩井学(アーバンセキュリティ)、牛島尚宏(センコー)

【準々決勝】
盛岡少年刑務所 4-1 ひらた整骨院クラブ
アーバンセキュリティ 3-1 パーク24
岩手県警察 2-1 京葉ガス
センコー 1-0 山形刑務所A

【準決勝】
盛岡少年刑務所 3-1 アーバンセキュリティ
岩手県警察 3-1 センコー

【決勝】
岩手県警察 3-1 盛岡少年刑務所
(先)畠山謙○優勢[指導3]△佐藤文建
(次)西城友幸○内股透(0:12)△豊田圭一郎
(中)菅原洋一×引分×法領田康幸
(副)本波邦盛△優勢[技有]○三浦哲也
(大)橋本憲宗○優勢[指導3]△菅原義景

※マッチレポートは携帯版で速報中!ホームページでも近日公開予定。



※eJudo携帯版「e柔道」6月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.