PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

コマツが圧勝で2年ぶりの優勝・全日本実業柔道団体対抗大会女子第1部

2012年6月19日


※eJudo携帯版「e柔道」6月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


コマツが圧勝で2年ぶりの優勝
全日本実業柔道団体対抗大会女子第1部


120602ZJ_newsw1_1.jpg
写真:優勝したコマツチーム
社会人チームの柔道日本一を競う全日本実業柔道団体対抗大会は2日、岩手県北上市の北上総合体育館で第1日の競技が行われ、3チームのリーグ戦で行われた女子第1部はコマツが2戦2勝で2年ぶり9度目の優勝を果たした。

コマツは第1試合で昨年優勝の自衛隊体育学校と対戦、1点リードで迎えた中堅戦で、谷本育実が世界選手権70kg級銅メダリストの國原頼子に「有効」を奪われながら残り数秒に「技有」を奪い返して逆転勝利、大将岡村智美もパリ世界選手権78kg級代表の池田ひとみに逆転勝ちして山場と目されたこの試合を4-0と圧勝。

続く三井住友海上火災戦は先鋒石川慈が塩瀬絢子を相手に優勢負けと苦しいスタートだったが、次鋒宇高菜絵、副将大野陽子、大将岡村智美がそれぞれ勝利して結果は3-1とこれも圧勝。2戦2勝で最終戦を待たずに優勝を決めた。

コマツの2試合のスコア詳細は下記。

コマツ 4-0 自衛隊体育学校
(先)石川慈○大内刈(2:00)△藤田康恵
(次)宇高菜絵×引分×平井希
(中)谷本育美○優勢[技有・隅落]△國原頼子
(副)大野洋子○袈裟固(1:30)△定形美希
(大)岡村智美○優勢[有効・小外掛]△池田ひとみ

コマツ 3-1 三井住友海上火災保険
(先)石川慈△優勢[有効・一本背負投]○塩瀬絢子
(次)宇高菜絵○優勢[指導3]△上村凛歩
(中)谷本育実×引分×阿部香奈
(副)大野陽子○優勢[技有・一本背負投]△新井千鶴
(大)岡村智美○合技[内股透・内股透]△稲森奈見

※マッチレポートは携帯版で速報中!ホームページでも近日公開予定。



※eJudo携帯版「e柔道」6月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.