PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

山部佳苗、田知本愛と杉本美香連破で初優勝 皇后盃全日本女子柔道選手権

2012年4月19日


※eJudo携帯版「e柔道」4月15日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


山部佳苗、田知本愛と杉本美香連破で初優勝
皇后盃全日本女子柔道選手権


120415kougou_news_1.jpg
写真:初の皇后盃を獲得した
山部佳苗
体重無差別で日本一を争う皇后盃全日本女子柔道選手権大会は15日、横浜文化体育館で行われ、山部佳苗(山梨学院大4年)が初優勝を飾った。

この日絶好調の山部は準々決勝でワールドランキング1位の田知本愛(ALSOK)に旗判定の僅差2-1で優勢勝ち。決勝では昨年王者の杉本美香から大外刈で「技有」を奪って初優勝を決めた。

優勝決定直後、山部は「信じられない気持ち。トップの2人を倒して優勝するのが目標だったので本当にうれしい」と喜びを語った。昨年10月の学生体重別選手権に優勝し11月の講道館杯でも2位に入賞、ホープの位置につけながら国際大会に1試合も派遣されなかった冷遇を跳ね返す、意地を見せての優勝だった。

連覇を逃した杉本は「足が動いていなかった。勝ちたいという気持ちが空回りした」とショックを隠せない様子。田知本も「相手に負けたというより自分自身に負けた」と呆然とした表情だった。

入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

120415kougou_news_2.jpg
写真:決勝、山部が
杉本から大外刈で「技有」を奪う
【入賞者】
優勝:山部佳苗(山梨学院大4年)
準優勝:杉本美香(コマツ)
第三位:朝比奈沙羅(渋谷教育学園渋谷高1年)、立山真衣(フォーリーフジャパン)
第五位:市橋寿々華(大阪府警)、谷村美咲(帝京科学大1年)、烏帽子美久(東海大3年)、田知本愛(ALSOK)

【準々決勝】
杉本美香○払腰(1:39)△市橋寿々香
立山真衣○優勢[僅差2-1]△谷村美咲
朝比奈沙羅○総合勝(5:37)△烏帽子美久
山部佳苗○優勢[僅差2-1]△田知本愛

【準決勝】
杉本美香○優勢[僅差3-0]△立山真衣
山部佳苗○払腰(1:16)△朝比奈沙羅

【決勝】
山部佳苗○優勢[技有・大外刈]△杉本美香

※詳しい試合内容、選手のコメントは携帯版で速報中!PC版でも近日掲載予定!




※eJudo携帯版「e柔道」4月15日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.