PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

高橋和彦が上川大樹を「一本」で破り優勝 東京柔道選手権大会

2012年3月26日


※eJudo携帯版「e柔道」3月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


高橋和彦が上川大樹を「一本」で破り優勝
東京柔道選手権大会


120326yosen9.jpg
写真:決勝、高橋和彦が上川大樹から大内刈で一本勝ち
全日本柔道選手権大会(4月29日・日本武道館)の東京地区予選である東京柔道選手権大会が11日、東京・講道館で行われ、「9」の全日本選手権出場枠を巡って135人の選手による激戦が繰り広げられた。

決勝は高橋和彦(新日本製鐵)と上川大樹(明治大4年)の、ロンドン五輪100kg超級出場枠争奪戦の渦中にある2人によって争われ、高橋が大内刈「一本」で上川を下して2年ぶり2度目の優勝を飾った。

試合は序盤、釣り手で横襟を握って引き手を掴んだ上川が攻め込み、高橋は両襟を握って防御に終始する苦しい展開。2分13秒には高橋に「指導1」が与えられ上川が優勢だったが、直後高橋が内股から変化した谷落で上川を完全に放り投げ(場外)、ここからペースは一転、高橋に渡る。

2分29秒には高橋の隅返を上川が浴びせ返した攻防を、上川の内股透「一本」と判定が下る(取り消し)場面はあったものの、高橋は強気に奥襟を叩いては接近戦を挑み、距離の取れない上川はタジタジ。3分10秒には高橋が払腰で上川を完全に放り投げ(場外)、これに奮起した上川は血相を変えて前に出る。しかし腰に抱きつくようなこの上川の動きは高橋の好餌。「相手が寄ってきてくれたので行くしかないと思った」という高橋の右大内刈が一閃、文句なしの「一本」となった。

上川は準々決勝で棟田康幸(警視庁)に攻め込まれたが残り4秒、小内刈で棟田を伏せさせた印象点で僅差3-0の優勢勝ち。準決勝ではで石井竜太(日本中央競馬会)を大外返「一本」と難敵を次々撃破したが力つきた。

同日行われた東京女子選手権では烏帽子美久(東海大)が優勝した。

男女それぞれの代表枠獲得者と男子優勝者のコメントは下記。

【東京柔道選手権】
優勝:高橋和彦(新日本製鐵)
2位:上川大樹
3位:大藤尚哉(警視庁)、石井竜太(日本中央競馬会)
優秀賞:海老泰博(旭化成)、平尾譲一(パーク24)、羽賀龍之介(東海大)、棟田康幸(警視庁)
進出者決定戦勝者:百瀬優(国士舘大)

*以上9名が全日本選手権出場。
補欠は古園井新成(日本大)、池田賢生(日本大)

【準決勝】
高橋和彦○谷落△大藤尚哉
上川大樹○大外返△石井竜太

【決勝】
高橋和彦○大内刈△上川大樹

高橋和彦選手のコメント
「ケガで全然練習が出来ず、オーストリアから帰国してからも2週間くらいは打ち込みだけ。出来ることでなんとか調整してきた。今日は全日本の切符を獲るまでは『負けたらこの1年が終わってしまう』とガチガチになってしまいましたが、以降の試合は自分らしく戦えたと思います。決勝は相手が格上ですので思い切り行くしかないと思っていました。たまたま相手が寄ってきてくれたので、返されるリスクはあるがいくしかなかったです。強化の先生方の眼中にはないと思いますが、自分はロンドン五輪をあきらめていないし、可能性はゼロではないと思っています。 」

【東京女子柔道選手権】
優勝:烏帽子美久(東海大)
2位:後藤美和(創価大)
3位:谷村美咲(帝京高) 、土屋文香(東海大)
優秀賞:前田奈恵子(帝京大)、畑村亜希(帝京大)、岡村智美(コマツ)、朝比奈沙羅(渋谷教育学園渋谷中)

*以上8名が皇后盃全日本女子選手権進出
補欠は宇高菜絵(コマツ)、山本恭奈(帝京大)



※eJudo携帯版「e柔道」3月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.