PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

高藤、小野らドイツへ!
全柔連が欧州国際大会追加派遣選手を発表

2012年2月6日


※eJudo携帯版「e柔道」1月30日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


高藤、小野らドイツへ!
全柔連が欧州国際大会追加派遣選手を発表


全日本柔道連盟は30日、冬季欧州国際大会シリーズの追加派遣選手を発表した。

60kg級ではハイレベル大会への派遣がなかった高藤直寿(東海大相模高3年)をグランプリ・デュッセルドルフ(2月18日~19日)に派遣。
また、有力候補3人がいずれも派遣のなかった90kg級では小野卓志(了徳寺学園職)をグランプリ・デュッセルドルフ、西山大希(筑波大3年)を元来選手派遣計画がなかったワールドカップ・プラハ(2月25日~26日)にそれぞれ送り込む。両者は西山将士(新日本製鐵)に実績で水を空けられつつあり、巻き返しの機会を貰った形。

66kg級では、1試合も派遣のなかった2人の世界王者、森下純平(筑波大3年)と海老沼匡(明治大4年)がそれぞれ1試合をこなすこととなった。

追加派遣選手のリストは下記。

■グランプリ・デュッセルドルフ
[60kg級]
山本浩史(日体大4年)
高藤直寿(東海大相模高3年)

[66kg級]
森下純平(筑波大3年)

[90kg級]
小野卓志(了徳寺学園職)

■ワールドカップ・プラハ
[66kg級]
海老沼匡(明治大4年)

[90kg級]
西山大希(筑波大3年)



※eJudo携帯版「e柔道」1月30日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.