PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ROAD TO 高校選手権】東海大相模、伝統の力で桐蔭学園高降す
全国高等学校柔道選手権神奈川県予選

2012年2月6日


※eJudo携帯版「e柔道」1月30日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


東海大相模、伝統の力で桐蔭学園高降す
全国高等学校柔道選手権神奈川県予選


全国高等学校柔道選手権大会(3月19日~20日・日本武道館)の神奈川県予選が29日、神奈川県武道館(横浜市)で行われ、男子は東海大相模高が決勝で桐蔭学園高を破って5年連続29回目の優勝を飾った。神奈川は前回本大会で決勝進出の実績があるため、出場枠は「2」。3月20日の本大会には東海大相模高と桐蔭学園高の2校が出場する。

東海大相模高は、今期戦力充実で前評判が高い桐蔭学園高を事前に徹底研究。先鋒から中堅までの3試合をいずれも引き分けに終えた後のポイントゲッター対決で、河端祥也が山本幸紀に内股「有効」を奪われるピンチを迎えたが、「ポイントゲッターの自覚が出てきた」(東海大相模高・高橋洋樹監督)河端が残り3秒の大外刈「有効」でこの試合を引き分けに持ち込む殊勲。
盛り上がるチームの声援を背に満を持して登場した81kg級神奈川県代表、エースの小原拳哉は73kg級全日本ジュニア2位の竹内信康の内股を返して「技有」奪取で勝利。劣勢の予想を跳ね返して、見事神奈川県第一代表の座を射止めた。

「毎年この神奈川県予選は厳しい戦いで、ここで選手は一段大きく成長する。勝ちという結果を得たのは非常に大きい。」と高橋監督もこの日の試合には合格点。羽賀龍之介、高木海帆ら豪華OBも駆けつけ、決勝前にはOBを含めて円陣を組んだが、「普段から稽古もつけてもらってるし、ここまでしてもらって負けられないと選手も気合が入ったのではないか。選手の頑張りはもちろんだが、伝統の力も大きかったと思います」と勝因を分析して見せた。

タレントを揃えた桐蔭学園を相手に抑えるべきところを抑え、大駒の小原でしっかり得点。小粒と評される今期の東海大相模だが、研究の精度の高さと伝統校ならではの勝負強さはさすがの一言で、混戦が予想される本大会でも優勝候補の一角を占めることは間違いない。

女子はシニアでも活躍する山本杏を擁する桐蔭学園高が、山本の送襟絞「一本」の1点を守りきって横須賀学院高を降し、全国大会進出を決めている。

■男子

【入賞者】
優勝:東海大相模高
準優勝:桐蔭学園高
第3位:慶応高、横浜高

【準決勝】
東海相模高○3人残△慶應高
(先)眞砂谷幸弥○払腰△人見幸広(先)
(先)眞砂谷幸弥○合技△西村康佑(次)
(先)眞砂谷幸弥○小外刈△廣谷凛也(中)
(先)眞砂谷幸弥○小外刈△白鳥力也(副)
(先)眞砂谷幸弥△払腰〇後藤隆太郎(大)
(次)河端祥也×引分×後藤隆太郎(大)
(中)秋吉俊汰
(副)髙梨優也
(大)小原拳哉

桐蔭学園高○4人残△横浜高
(先)手塚海○上四方固△萩原史章(先)
(先)手塚海○上四方固△木村和樹(次)
(先)手塚海×引分×畑斗太郎(中)
(次)竹内信康○肩車△堀田博文(副)
(次)竹内信康○背負投△新藤和樹(大)
(中)岡田敏武
(副)山本幸紀
(大)藤井靖剛

【決勝】
東海大相模高○1人残△桐蔭学園高
(先)秋吉俊汰×引分×渡部達也(先)
(次)鳥居天翔×引分×藤井靖剛(次)
(中)髙梨優也×引分×岡田敏武(中)
(副)河端祥也×引分×山本幸紀(副)
(大)小原拳哉○優勢[技有]△竹内信康(大)

高橋洋樹・東海大相模高監督のコメント
「今年は大きい選手が一人もおらず厳しい戦いになると思っていましたが、最終的に勝ちという結果を得たことは大きいです。シード権という意味でもそうですし、。1番で行くのと2番で出場するのではこれからの稽古が全く変わってきますから。今年は稽古量と総合力で勝負。全国的に見ても飛びぬけているチームがないので、なんとか食らいついて頂点を狙います。河端にポイントゲッターの自覚が出てきましたし、7月に手術したばかりも小原もまだ全開ではない。これからまだまだ上がっていくチームだと思います。」

■女子

【入賞者】
優勝:桐蔭学園高
準優勝:横須賀学院高
第3位:三浦学苑高、日大藤沢高

【準々決勝】
横須賀学院高 3-0 光明学園高
三浦学苑高 3-0 立花学園高
日大藤沢高 3-0 厚木北高
桐蔭学園高 3-0 旭高

【準決勝】
横須賀学院高 2-1 三浦学苑高
(先)渡邉貴子△優勢[技有]○橋本恵理子
(中)栗原千尋○反則勝△髙﨑千賀
(大)橋本幸歩○横四方固△髙橋寧音

桐蔭学園高 3-0 日大藤沢高
(先)内尾真子○崩袈裟固△大川咲子
(中)山本杏○小外刈△小泉陽菜
(大)大森さやか○内股△小銭郁子

【決勝】
桐蔭学園高 1-0 横須賀学院高
(先)内尾真子×引分×渡邉貴子
(中)山本杏○送襟絞△栗原千尋
(大)大森さやか×引分×橋本幸歩



※eJudo携帯版「e柔道」1月30日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.