PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ROAD TO高校選手権】
注目の東海大浦安、圧勝で全国に名乗り
全国高等学校柔道選手権千葉県予選

2012年1月24日


※eJudo携帯版「e柔道」1月8日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


【ROAD TO高校選手権】
注目の東海大浦安、圧勝で全国に名乗り
全国高等学校柔道選手権千葉県予選


全国高等学校柔道選手権大会(3月19日~20日・日本武道館)の千葉県予選が6日、千葉県武道館(千葉市)で行われ、男子は12月の松前旗争奪柔道大会と若潮杯武道大会に優勝して全国の注目を集める東海大浦安高が優勝した。

東海大浦安高は山場と目された市立柏高との準決勝を先鋒鎌田嵩平だけで片付け、4人残しで圧勝。決勝の木更津総合高戦は先鋒に起用された女良魁斗が100kg超級の田中颯に引き分け、次鋒のウルフアロンが残り4人を抜いてこれも4人残しの圧勝。全国大会進出を決めた。

竹内徹・東海大浦安高監督は「準決勝からは厳しくなるし、決勝も楽な試合にはならないと思ったが予想以上の出来」と全試合を次鋒までの出動で終えたこの日の試合には合格点。正月休みの期間にチームに急性胃腸炎が蔓延、主力のベイカー茉秋やウルフアロンも罹患したが「蓋を開けてみたら準備がしっかり出来ていたという感じ」と全国大会に向けて手ごたえ十分という表情だった。

女子は木更津総合高が強豪・八千代高を相手に先鋒、中堅の連続一本勝ちで2-1で勝利、全国大会進出を決めた。

120206high_urayasu.jpg
写真:男子優勝の東海大浦安高
■千葉県・男子

【入賞校】 優勝:東海大浦安高
準優勝:木更津総合高
第3位:市立柏高、千葉経済大附高

【準決勝】
東海大浦安高○4人残△市立柏高
木更津総合高○4人残△千葉経済大附高

【決勝】
東海大浦安高○4人残△木更津総合高
(先)女良魁斗×引分×田中楓(先)
(次)ウルフアロン○小外刈△亀田翔太(次)
(次)ウルフアロン○指導2△川井信明(中)
(次)ウルフアロン○膝車△高安大弥(副)
(次)ウルフアロン○隅返△森永政博(大)
(中)鎌田嵩平
(副)石神大志
(大)ベイカー茉秋

竹内徹・東海大浦安高監督のコメント
「正直なところ、どれくらいの差をつけて勝てるかが課題だと思って臨んだ試合なんですが、全試合を次鋒までで終わることが出来ましたので、自分たちの宿題はきちんと出来たかなという思っています。1週間前まで急性胃腸炎が蔓延してハラハラしたんですが、蓋を開けてみたらしっかり準備が出来ていました。松前旗、若潮杯を勝った選手の勢いは私も肌で感じますし、なにより子供たちが全国優勝することしか考えていない。すごく一体感のあるチーム、今日の試合も手ごたえは十分です。」

■千葉県・女子

【入賞校】 優勝:木更津総合高
準優勝:八千代高
第3位:千葉明徳高、大網高

【準決勝】
木更津総合高 2-1 千葉明徳高
八千代高 2-1 大網高

【決勝】
木更津総合高 2-1 八千代高



※eJudo携帯版「e柔道」1月8日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.