PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

日本勢、全4階級を制す グランドスラム東京第1日

2011年12月21日


※eJudo携帯版「e柔道」12月9日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


日本勢、全4階級を制す グランドスラム東京第1日

11年12月9日グランドスラム東京・48㎏級・優勝・浅見八瑠奈
写真:48kg級で優勝した浅見八瑠奈
グランドスラム東京は9日、東京体育館で開幕。第1日は女子48kg級と52kg級、男子が60kg級と66kg級の計4階級の競技が行われた。

48kg級は決勝で東京・パリ世界選手権金メダリストの浅見八瑠奈(コマツ)とロッテルダム世界選手権金メダリストの福見友子(了徳寺学園職)が対戦。浅見が2分26秒、右小外刈で一本勝ちして優勝を決めた。同階級でランキング3位のメネゼス(ブラジル)は3回戦で日本の新鋭・山崎珠美(三浦学苑高3年)に隅落で一本負けした。

52kg級は世界ジュニア王者の宮川拓美(小松太谷高3年)が優勝した。パリ世界選手権金メダリストの中村美里(三井住友海上火災)はベルモイ(キューバ)に準決勝で敗れて3位に終わった。

11年12月9日グランドスラム東京・60㎏級・決勝・山本浩史が朽木倒で一本
写真:60kg級決勝
山本浩史が朽木倒「一本」で連覇達成
60kg級決勝は講道館杯優勝の川端龍(国士舘大4年)と昨年王者の山本浩史(日体大4年)という顔合わせ。山本が小内刈から朽木倒に連絡して「一本」を奪い連覇を達成した。パリ世界選手権銀メダリストの平岡は準決勝で川端に朽木倒で一本負けして3位。同じく3位にはロッテルダム世界選手権王者ザンタライア(ウクライナ)を降した高藤直寿(東海大相模高3年)が入り、日本勢が表彰台を独占した。

66kg級は森下純平(筑波大3年)が3回戦、海老沼匡(明治大4年)が準決勝と世界選手権王者2人が相次いで敗退。初出場の高上智史(日体大2年)が決勝でランキング1位のモグシコフ(ロシア)に「技有」を奪われながらも豪快な背負投で一本勝ちし、優勝を飾った。

※各階級マッチレポートは後日掲載します




※eJudo携帯版「e柔道」12月9日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.