PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

羽賀龍之介 コヘア、バンデギースト連破も3回戦で惜敗
グランドスラム東京最終日

2011年12月22日


※eJudo携帯版「e柔道」12月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


羽賀龍之介
コヘア、バンデギースト連破も3回戦で惜敗
グランドスラム東京最終日


11年12月11日グランドスラム東京・100㎏級3回戦・羽賀龍之介
写真:100kg級3回戦
羽賀龍之介がファン・ヒーテを攻め込む
100kg級で穴井隆将(天理大職)を唯一脅かしうる存在と思われた羽賀龍之介(東海大2年)は3回戦敗退。もと90kg級世界選手権王者の大ベテラン、ファンヒーテ(韓国)を相手に有利に試合を展開し、九分通り勝利と思われた延長戦、ファンの右一本背負投に抱きついてしまい「技有」を失ってしまった。

ここに勝てば準決勝で穴井に挑戦できただけに、本人は「穴井さんに挑戦できるチャンスを逃したのは実力不足。情けない」と悔しそうだったが、1回戦でリオ世界選手権王者のコヘア(ブラジル)を「指導2」、2回戦はカイロ世界選手権王者のバンテギースト(ベルギー)を大内刈「一本」に仕留めるなど潜在能力の高さを見せ付けた大会でもあった。

この2年間は負傷に苦しみ続けているが、この日はかつての羽賀らしい技の切れ味、勝利に対する貪欲さが垣間見えて成長はあきらか。しかし「収穫よりも反省しかない」と自己評価は厳しいようで、「国際大会にも出場させて貰い、チャンスを頂いている。ポイントもなく結果が全てなので、コンスタントに勝てるだけの強さを身に着けたい」と早くも次週派遣されるグランプリ・青島に目を向けていた。



※eJudo携帯版「e柔道」12月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.