PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ケガから復帰の佐藤瑠香、ライバル緒方破り涙の初V
講道館杯全日本体重別選手権女子第1日

2011年11月28日


※eJudo携帯版「e柔道」11月12日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


ケガから復帰の佐藤瑠香、ライバル緒方破り涙の初V
講道館杯全日本体重別選手権女子第1日


11年11月12日講道館杯全日本体重別選手権女子第1日・78㎏級・決勝・佐藤瑠香-緒方亜香里
写真:78kg級決勝、形勢不利の佐藤瑠香が
小外刈「有効」で逆転優勝を決める
12日、千葉ポートアリーナ(千葉市)で開幕した講道館杯全日本体重別選手権、女子は70kg級、78kg級、78kg超級の4階級が行われた。

このうち78kg級では、昨年の東京世界選手権で右膝前十字靱帯という重傷を負い、この日が国内大会復帰戦となる佐藤瑠香(コマツ)が決勝で積年のライバル、パリ世界選手権銀メダリストの緒方亜香里(筑波大3年)を破って初優勝を飾った。

高校時代から何度も対戦を重ねてきた因縁対決とあり、互いに火花が散るような「ド突き合い」で始まったこの決勝はGS延長戦に縺れ込む激戦。スタミナの切れた佐藤は緒方の猛攻の前にフラフラ、決定的な「指導2」失陥は目前と見られていたが、残り27秒、緒方の出端に下がりながら小外刈を引っ掛け、体を浴びせて「有効」奪取。勝利を確かめると畳に突っ伏して感涙にむせんだ。

負傷前は、実力・実績ともに緒方と同格、まさに鎬を削り続けていた佐藤の戦線復帰で、これまで緒方の独走状態だったこの階級は一気に面白くなってきた。

78kg超級では、パリ世界選手権代表の田知本愛(ALSOK)が山部佳苗(山梨学院大3年)を内股「一本」で破って優勝。
70kg級は今井優子(了徳寺学園職)が決勝で対戦した上野巴恵(三井住友海上)を組み手のうまさで寄せ付けず「指導2」で破って初優勝を飾っている。

マッチレポートはこちらから→講道館杯全日本体重別選手権マッチレポート 初日女子




※eJudo携帯版「e柔道」11月12日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.