PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

新設の「少年柔道形競技会」は九州代表が優勝 日整全国少年柔道形競技大会

2011年10月21日


※eJudo携帯版「e柔道」10月10日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


新設の「少年柔道形競技会」は九州代表が優勝
日整全国少年柔道形競技大会


11年10月10日日整全国少年柔道形競技大会・九州代表ペア
写真:講道館大道場の畳で
形を披露する九州代表ペア
日整全国少年柔道大会に併せて、今年度から「日整全国少年柔道形競技大会」が新設。
ブロック予選を勝ち抜いた17組が「投の形」※の演武を行い、審査の結果、九州代表(取:山田聖斗、受:白波大喜 ともに宮崎県・明道館所属)が優勝。日整全国少年柔道大会決勝開始前の畳でその腕前を披露した。

取の山田選手は県個人戦2位、受の白波選手は3位に入賞する実力者。白波選手は「貴重な経験になった。将来はオリンピックに出たい」と夢を語っていた。

取・山田聖斗選手のコメント
「うれしい。講道館は雰囲気が全然違って緊張しましたが、練習した甲斐がありました。目線と基本動作をしっかりすることを考えて臨みました」

受・白波大喜選手のコメント
「道場で見原(道生・九州代表監督)先生に習ったことをきちんとやったら優勝したので、先生のおかげだと思います。将来はオリンピックに出るような選手になりたいです。」

11年10月10日日整全国少年柔道形競技大会・優勝・九州代表
写真:優勝の九州代表
【入賞者】
優勝:九州
監督:見原道生
取:山田聖斗(宮崎)
受:白波大喜(宮崎)

準優勝:南関東
監督:濱名三代子
受:和田拓人(神奈川)
取:高橋宏樹(神奈川)

第3位:東京
監督:吉田亨
受:杉山亮太
取:山坂武蔵

第4位:中国
監督:塚崎康之
取:富田修一郎
受:黒住忠修





※eJudo携帯版「e柔道」10月10日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.