PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

神奈川が連覇達成、抜群のまとまりで茨城降す 日整全国少年柔道大会

2011年10月21日


※eJudo携帯版「e柔道」10月10日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


神奈川が連覇達成、抜群のまとまりで茨城降す
第20回文部大臣杯争奪・日整全国少年柔道大会


11年10月10日第20回文部大臣杯争奪日整全国少年柔道大会・決勝・先鋒
写真:決勝、神奈川の
先鋒・秦七伎が小外刈で一本勝ち
4年生1名、5年生2名、6年生2名の5人制県別対抗団体戦で少年柔道日本一を争う第20回文部大臣杯争奪・日整全国少年柔道大会が10日、東京・講道館で行われ、神奈川が決勝で茨城を破り、昨年に続く連覇を達成した。

戦力的に例年より小粒と目されていた今期の神奈川だが、抜群のチームワークをバックに、試合ごとにヒーローが入れ替わる良い流れの試合を続けて決勝進出。茨城との決勝では先鋒秦七伎が一本勝ちで先制すると、1-1で迎えた副将戦のエース対決で織茂友多郎(朝飛道場)が長島光希(無心塾飯島道場)を横四方固に抑え込み勝ち越し。大将戦を引き分けて見事優勝を決めた。

「大砲がいないチーム。本当に良く勝った。」(朝飛大・神奈川監督)、「(副将戦は)先日完敗したばかりのカード。何が起こったのかわからない」(秦光秀・朝飛道場コーチ)と指導陣が語るように、戦力、対戦順の劣勢を超えて今回もしっかりと力を出した神奈川。毎年、チームワークを最重要視して試合に臨む神奈川チームらしい戦いぶり、総合力の勝利だった。

3位には全国小学生学年別大会50kg超級王者・山科良悟(松阪市武道館)を配して試合を組み立て、準々決勝で強豪兵庫を破った三重、春日柔道クラブの単独チームながら快進撃を続けた東京Aが入賞した。
決勝スコア詳細、入賞チーム、準決勝までの全結果は下記。

【決勝】
神奈川 2-1 茨城
(先)秦七伎○小外刈△藤井俊輔
(次)賀持喜道×引分×村尾三四郎
(中)鈴木啓互△払腰○酒井陸
(副)織茂友多郎○横四方固△長島光希
(大)関根聖隆×引分×飛田歩夢

11年10月10日第20回文部大臣杯争奪日整全国少年柔道大会・優勝・神奈川チーム
写真:優勝の神奈川チーム
【入賞者】
優勝:神奈川
準優勝:茨城
第3位:三重、東京A
敢闘賞:大分、兵庫、福井、京都
フェアプレー賞:鹿児島、北海道、山梨、熊本

【1回戦】
大分○-△岐阜
徳島 2-1 千葉
神奈川 3-1 香川
和歌山 ②-2 鹿児島
兵庫 5-0 富山
東京B 2-1 福島
北海道 3-0 長野
三重 2-1 奈良
愛媛 3-1 島根
福井 3-1 埼玉
大阪 3-0 宮崎
東京A 4-0 沖縄
高知 3-0 鳥取
京都 2-1 静岡
石川 2-1 栃木

【2回戦】
大分 5-0 宮城
徳島 3-0 滋賀
神奈川 4-1 佐賀
秋田 2-1 和歌山
兵庫 5-0 青森
東京B 2-1 愛知
北海道 3-0 岡山
三重 3-0 群馬
愛媛 3-0 山形
福井 2-0 長崎
茨城 3-1 大阪
山口 2-1 福岡
東京A 4-1 新潟
熊本 3-1 高知
京都 3-1 広島
石川 3-0 岩手

【3回戦】
大分 ①代-1 徳島
神奈川 3-1 秋田
兵庫 2-1 東京B
三重 4-0 北海道
福井 2-1 愛媛
茨城 3-0 山口
東京A 4-1 熊本
京都 4-1 石川

【準々決勝】
神奈川 2-0 大分
三重 3-1 兵庫
茨城 ②-2 福井
東京A ①-1 京都

【準決勝】
茨城 3-1 東京A
神奈川 3-0 三重

【決勝】
神奈川 2-1 茨城






※eJudo携帯版「e柔道」10月10日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.