PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全国中学校柔道大会男子団体戦マッチレポート

2011年9月8日


※eJudo携帯版「e柔道」8月23日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


全国中学校柔道大会男子団体戦マッチレポート 1/3
予選リーグ~準々決勝


■予選リーグ~決勝トーナメント1回戦

今大会優勝候補と目されたのは、強豪校の指導者間で抜群に評判が高い近畿王者の小野中(兵庫)、激戦区の福岡を勝ち上がった企救中(福岡)、昨年中学3冠、今年は一段落ちる評価ながらも猛稽古の末に関東大会を圧勝している国士舘中(東京)の4チーム。

この4強は綺麗にブロックを分けられ、ベスト4まで直接対決はなしという組み合わせ。
予選リーグも概ね波乱なく試合が進む中、序盤戦随一の注目対決は決勝トーナメント1回戦。企救中に東海大相模中(神奈川)が激突した一戦だ。

この試合は、東海大相模中は大将に浅野未来という絶対的なエースを配しここでの一点は確実。
企救がその前に、1、2年生中心の東海大相模中に2点差をつけることができるか、また東海大相模中のポイントゲッターである植田恭介がしっかり一本勝ちし企救の意図を挫くことが出来るかどうかというのが争点。

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・決勝トーナメント・企救中先鋒
写真:企救中先鋒の川野義文が
東海大相模中・古谷映輝から内股「一本」
企救中 3-2 東海大相模中
(先)川野義文○内股(1:55)△古谷映輝
(次)堀田恭平△優勢[指導2]○植田恭介
(中)内田雄△合技(3:11)△辻湧人
(副)森下勇太郎○優勢[指導3]△河内優斗
(大)大畑公祐○優勢[技有・払巻込]△浅野未来

先鋒戦は企救中・川野が軽量級の古谷から開始早々の23秒に左内股を差し込んで「有効」奪取。その後も防御姿勢の古谷を出足払で揺さぶって追い詰め続け、2分40秒に「指導1」を得る。
最後は2分55秒、組み際に自らの両足が跳ね上がる勢いで左内股を決め「一本」。企救中、取るべきポジションをしっかり取り、まず1点先制。

次鋒戦は東海大相模中・植田がジワリと前に出続けるが、企救中・堀田が植田の片手での背負投をことごとく伏せて逃れ決定的なチャンスを与えず。植田「指導2」での優勢勝ち。

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・決勝トーナメント1回戦・辻湧斗が後袈裟固
写真:辻湧斗が後袈裟固に抑え込む
中堅戦は企救中・内田が左内股、左体落で攻め、東海大相模中の1年生・辻がこれを振り返して崩すという展開。軽快に動いて攻める内田に、圧力の辻という構図のまま引き分け濃厚な残り12秒、内田が左内股を仕掛ける瞬間に辻の左小外刈がドンピシャリのタイミングでぶつかり、内田全く抗えないまま高速で畳に落ち「技有」。辻はそのまま後袈裟固に抑え込んで一本勝ち。
いかに辻が全国少年大会、全国小学生学年別大会王者であろうともそこは1年生。企救中としては計算外のはずの失点で、東海大相模中が一転大きく有利となる。

副将戦は企救中の森下が東海大相模中の1年生・河内優斗を左払腰、左出足払で攻め続ける。森下はケンカ四つで引き手争いを志向する河内に対し故意に大きく右手を伸ばして袖を取りにいっては手を引っ込める動作を繰り返してこれを避けさせ、1分33秒と2分8秒に河内に「取り組まない」判断の「指導」、さらに残り48秒で消極的試合姿勢の「指導3」が与えられる。試合はこのまま終了となり、順当に森下の優勢勝ち。

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・決勝トーナメント・大畑公佑の左払巻込
写真:大畑公佑(赤)の
左払巻込に双方が崩れて「技有」
スコアは2-2のタイで試合は大将戦へ。
大将に浅野未来を配し、1点ビハインドまでは「合格ライン」の東海大相模としては願ってもない展開。

大将戦は企救中・大畑、東海大相模中・浅野ともに左組みの相四つ。
浅野激しく釣り手を振りながら前に出てやる気十分。大畑の左払腰、左大外刈は浅野いずれも抱きついてこれを返しかかる。
2分、浅野は左小内刈、左支釣込足で大畑を崩し、大畑はこれに応じるように思い切った左払巻込。察知した浅野、いちはやく大畑の釣り手側に移動してこれを返そうとするが大畑構わず技を継続。一瞬拮抗の間があって、浅野の巨体は崩れた大畑もろともゴロリと転がり「技有」。場内大歓声。 もはや前に出るしかない浅野だが、状況の見えている大幡は無理をせずに膠着を選択、背筋を伸ばして後の先を狙う構えを見せ、浅野のチャンスを減殺に掛かる。浅野左払腰を連発、技自体に得点の気配はないものの残り42秒でようやく「指導1」を得る。 浅野残り30秒を過ぎて左大外刈、左支釣込足、左大外刈とさらに猛攻。いずれも単発ながら攻勢が評価され残り10秒で大畑に「指導2」。 しかしもはや時間は残っておらず、浅野の左払腰に大畑が払腰返を試み、両者ともに畳に潰れたところでタイムアップ。浅野、畳を叩いて悔しがるが時既に遅し。3-2で企救中がベスト8へと駒を進めた。 東海大相模は1年生・辻の頑張りで勝利確定かと思われたが大将戦に意外な落とし穴。大畑の度胸と思い切りが試合の流れを大きく引き戻した、見ごたえのある試合だった。

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・決勝トーナメント・釘丸将太が大外刈
写真:決勝トーナメント1回戦、
国士舘・釘丸将太が大外刈「一本」
ほか、決勝トーナメント1回戦の勝ちあがりは下記。

[Aブロック]国士舘中 5-0 喜多方三中[Bブロック]
[Cブロック]埼玉栄中 ②-2 九州学院中[Dブロック]
[Eブロック]大成中 4-0 野坂中[Fブロック]
[Gブロック]朝日中 2-1 岩出第二中[Hブロック]
[Iブロック]企救中 3-2 東海大相模中[Hブロック]
[Kブロック]常盤中 3-2 松山西中[Jブロック]
[Mブロック]国分寺中 3-1 京都学園中[Lブロック]
[Pブロック]小野中 4-0 青森山田中[Mブロック]

■準々決勝

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・準々決勝・釘丸将太
写真:国士舘・釘丸将太が準々決勝も大外刈「一本」
準々決勝は前述の4強がそれぞれ勝ち上がる、ほぼ予想通りの勝ち上がり。
国士舘中は埼玉栄中を相手に先鋒釘丸将太が開始26秒の左大外刈「一本」。この気合の入った一発で試合の流れは確定、中堅から大将までの3連続得点で相手を寄せ付けず、あっという間のベスト4一番乗り。

国士舘中 4-0 埼玉栄中
(先)釘丸将太○大外刈(0:26)△前田一也
(次)岩渕将也×引分×高橋拓巳
(中)吉良儀城○合技(2:10)△吉田翼
(副)山田伊織○合技(1:50)△今入晃也
(大)浅見貴哉○支釣込足(0:17)△蓜島剛

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・準々決勝・飛弾秀矢の払腰返
写真:朝日中は飛弾秀矢の払腰返で一矢を報いる
大成中は先鋒中野、次鋒美和の連続得点が実に効いた。中堅長谷川誠は朝日中・明石に払腰を小外掛で返されて「技有」を失ったが、副将前濱が持ち味の前に出続ける柔道で「指導3」を奪い勝利確定。朝日中は大黒柱の飛弾秀矢が払巻込「有効」、さらに相手の払腰を返しての小外掛「一本」で一矢を報いたものの万事休す。スコア的には3-2の接戦だったが大成は流れを失うことは一度もなく、順当勝ちで準決勝進出。

大成中 3-2 朝日中
(先)中野太一○大外刈(1:07)△田中竜也
(次)三輪龍志○内股(1:23)△鍛冶拓実
(中)長谷川誠△優勢[技有・払腰返]○明石将太
(副)前濱忠大○優勢[指導3]△岡崎良樹
(大)伊牟田政希△払腰返(1:38)○飛弾秀矢

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・準々決勝・大畑公祐の小外掛
写真:企救中・大畑公祐が小外掛「一本」
企救中は先鋒川野が試合終了間際に挙げた内股「技有」が効き、以下3戦引き分けもリードを背景に危なげのない試合運び。最後は大将大畑の左払腰を常盤中・西田が左払巻込に切り返し、それをさらに大畑が小外掛で返して「一本」というなんとも重量級対決らしい試合を制して、2-0でベスト4に名乗りを上げた。

企救中 2-0 常盤中
(先)川野義文○優勢[技有・内股]△石川治希
(次)堀田恭平×引分×寄尾大聖
(中)内田雄×引分×近藤優貴
(副)森下勇太郎×引分×橋本大輝
(大)大畑公祐○小外掛△西岡丈

11年8月22日第42回全国中学校柔道大会・男子団体・準々決勝・松井海斗の大外刈
写真:小野中・松井海斗が開始早々の大外刈「一本」
小野中は圧勝。先鋒戦こそ鳥居が国分寺中のエース飯島の前に引き分けたものの、次鋒村上の横四方固「一本」を皮切りに残り4戦を圧勝。4戦ともに2分掛からず相手を仕留め、4-0で準決勝へ。松井は得意の大外刈を返そうと抱きかかえた相手をもろとも叩き降ろすように一撃を決め、会場を沸かせる。優勝候補筆頭の前評判にたがわぬ強さを見せ付けた。

小野中 4-0 国分寺中
(先)鳥居天凱×引分×飯島俊佑
(次)村上隆貴○横四方固(0:48)△海老原秀明
(中)松井海斗○大外刈(0:39)△瀬内龍虎
(副)長井達也○横四方固(1:24)△倉持健太
(大)光明駿○払腰(1:55)△塚原雅也

結果決まった準決勝のカードは、

国士舘中 - 大成中
企救中 - 小野中

という顔合わせ。ほぼ予想通りの対戦と言える。

 次へ

 
1    



※eJudo携帯版「e柔道」8月22日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.