PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

国士舘が東海大相模を破って連覇決める・金鷲旗高校大会

2011年8月3日

※eJudo携帯版「e柔道」7月24日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


国士舘が東海大相模を破って連覇決める・金鷲旗高校大会

11年7月23日金鷲旗・国士舘高・優勝
写真:連覇となった国士舘高校
5人制抜き勝負で日本一を競う金鷲旗高校柔道大会は24日、マリンメッセ福岡で最終日の男子4回戦から決勝までが行われ、昨年度優勝の国士舘高(東京)が決勝で東海大相模高(神奈川)を破って優勝を飾った。

国士舘高は負傷から復帰した次鋒・五十嵐涼輔が持ち前の技のキレを見せ、内股で連続一本勝ち。3人を相手にする大活躍でリードを奪うと、副将小川竜昂が東海大相模のエース、大将の倉橋功をしっかり引き分けで止めて勝利を決めた。

3位には東海大相模高と延長戦、僅差の激戦を演じた修徳高(東京)、大成高(愛知)が入った。
昨年3位の作陽高(岡山)は準々決勝で東海大相模にこれも延長戦、僅差で破れた。
順位、優秀選手、決勝結果は下記。
※マッチレポートは続報します

【順位】
優勝:国士舘高(東京)
準優勝:東海大相模高(神奈川)
第3位:修徳高(東京)、大成高(愛知)
敢闘賞:桐蔭学園高(神奈川)、大牟田高(福岡)、作陽高(岡山)、天理高(奈良)

【優秀選手】
江畑丈夫、五十嵐涼亮(国士舘高)、秋吉俊汰、倉橋功(東海大相模高)
上田轄麻(大成高)、村松琢磨(修徳高)、山本幸紀(桐蔭学園高)、武内翔吾(大牟田高)、長澤憲大(作陽高)、大岩龍介(天理高)

【決勝】
国士舘○1人残△東海大相模
(先)江畑丈夫×引分×山尾明(先)
(次)五十嵐涼亮○内股△河端祥也(次)
(次)五十嵐涼亮○内股△蓮池慎吾(中)
(次)五十嵐涼亮×引分×秋吉俊汰(副)
(中)浅利慎之助△優勢[技有]○倉橋功(大)
(副)小川竜昂×引分×倉橋功(大)
(大)遠藤翼



※eJudo携帯版「e柔道」7月24日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.