PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

金鷲旗・男子有力校監督インタビュー

2011年7月21日

※eJudo携帯版「e柔道」7月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


金鷲旗・男子有力校監督インタビュー 1/5
国士舘高・岩渕公一監督


11年7月21日金鷲旗有力高インタビュー・国士舘高・岩渕公一監督
写真:インターハイ東京予選終了後、
選手に語りかける岩渕公一監督
7月22日から24日まで、今年も灼熱の地・福岡で「金鷲旗高校柔道大会」が開催されます。
男女合計600チーム以上が参加し、抜き試合、かつ試合ごとのオーダー順変更なしというその過酷なレギュレーションから「地獄の金鷲旗」との異名を持つこの大会、今年は3月の全国高校選手権が中止となって新チーム結成後初の全国大会という属性も孕むこととなり、各チームの気合の入りぶりは例年以上。
この注目の金鷲型を前に各地の強豪が最後の追い込みに励むこの時期、eJudoは有力校と目される男子、女子の各チームの監督にインタビュー、その意気込みを語ってもらいました。

11年7月21日金鷲旗有力高インタビュー・国士舘高・遠藤翼
写真:ポイントゲッターの遠藤翼
春の高校選手権がなくなって団体戦はこの金鷲旗が最初の大きな大会。できれば春に勝って3冠達成を狙いたかったですが、仕方がありません。その分、この金鷲旗でしっかり優勝を狙いたいですね。

インターハイ東京都予選に出られなかった五十嵐涼亮を始め怪我人が多く、この金鷲旗はベストメンバーを組めるかどうかわからない状態。それでも絶対に勝ちたい大会ですね。メンバーは最終登録日ギリギリまで見極めて決めるつもりです。

チームの大黒柱は遠藤翼、それに小川竜昂の3年生2人ということになります。遠藤は得意の寝技に加えて釣込腰など投技も繰り出せるようになってきました。東京ジュニア(先輩の井上貴裕と決勝を争い2位)を見ていても上り調子と言って良いかと思います。小川は足技が素晴らしく巧い。ただ、95kgの軽量ということもあって、これまでバタバタするところがあった。この悪い癖がだいぶなくなってきました。エース以外はなかなか勝負に来てくれない状況で、体重が増えて、しっかり組んで落ち着いて技を掛けられるようになったらもう一段上がると見ていたんですが、その点順調ですね。

チームとしては、この遠藤と小川、昨年の3冠をレギュラーとして経験した2人に自覚が出て来てきたのが非常に大きい。なんのかんので先輩に頼る部分があったんですが、精神的に成長して、切羽詰まった時にはこの2人がしっかり強さを出してくれるんじゃないかと期待しています。

11年7月21日金鷲旗有力高インタビュー・国士舘高・浅利慎之介
写真:岩渕監督がキーマンとして挙げる
浅利慎之介
そして勝つためには1人、2人ではなく5人全員の力が必要。特に金鷲旗は長丁場なのでこの点が大きなポイントになるでしょう。

チーム全体を通した一番のポイントは3番手の浅利慎之介。これまでも、強かった時のチームには必ず「第三の男」がいてしっかり仕事をしてくれた。高井洋平の時も1学年下の片渕慎哉が取りまくってくれたし、3番手が強い時のうちは強いんです。浅利はなかなか結果は出せないが実力は十分あります。彼の活躍が大きなポイントでしょうね。
インターハイ東京予選で起用した1年生の江畑丈夫はじゅうぶん目途が立っています。堂々レギュラーとして戦っていけるだけの力がありますね。

そして、インターハイまでを見据えたチームのポイントは、この金鷲旗で砂田勇登と吉良勝弥の2年生コンビがどこまで成長してくれるか。インターハイは世界カデ選手権と日程が重なって、1年生の江畑、田崎健祐の2人が使えない。2人とも組み手や寝技にまだ課題はあるが、何よりこの金鷲旗で「やれる」という感触を掴んでくれるかどうか。砂田は関東の無差別個人も獲っているし実力は十分。金鷲旗で少しでも自信を持ってくれれば一気に伸びると思います。

春の選手権のみならず春季合宿も全て中止になり、チームとしての成長は難しいところもあったんですが、関東大会など厳しい戦いを経験する中でしっかり準備が整ってきた。実力的に厳しいという年はインターハイに照準を合わせてチームを作っていくんですが、今年は金鷲旗とインターハイ、2冠を狙って作り上げています。まずはこの金鷲旗をしっかり優勝します。

 次へ

 
1        


※eJudo携帯版「e柔道」7月11日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.