PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全日本学生柔道優勝大会男子マッチレポート 準々決勝~決勝

2011年7月16日

※eJudo携帯版「e柔道」7月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


全日本学生柔道優勝大会男子マッチレポート
準々決勝~決勝 1/4(準々決勝)


11年6月26日全日本学生柔道優勝大会・準々決勝・日本大・片岡仁
写真:日本大・片岡仁が背負投「一本」で
一矢を報いる
8強に進出したのは東海大、日本大、山梨学院大、日体大、国士舘大、龍谷大、明治大、中央大。

東海大は、中堅廣川彰信が片岡仁の背負投の前に「一本」で1点を失ったものの、王子谷剛志、高木海帆、羽賀龍之介、吉田優也の得点で4-1と日本大を圧倒。

中矢力と、全日本ジュニア100kg級2位、現在売り出し中の原沢久喜という好カードの次鋒戦は73kg級の中矢が一歩も引かずに担ぎ技、巴投を仕掛け続けて引き分け。高木海帆は凌ぐ相手に、1分43秒自ら飛び込んで距離を詰めての浮技で「有効」を奪って勝利。羽賀龍之介は序盤に場外のケンケン内股で思い切り放るなど制野龍太郎を圧倒し、「指導2」を奪った残り10秒、前に出てくる相手から内股で「有効」を追加して優勢勝ち。
吉田優也は125kgの武山大代を相手に大外刈「有効」、さらに斜めから思い切り大外刈に踏み込むと、これを真裏に刈り倒して「技有」、さらに上四方固「技有」を追加して快勝した。

強豪を連続して破ってきた東海大、準決勝以降に向けて気合十分。どの試合も、120%の力を振り絞る場面はまだなく、手堅く仕事をした結果が大差となって跳ね返ってきている形で、まだまだ余力を残してのベスト4進出だ。

11年6月26日全日本学生柔道優勝大会・準々決勝・羽賀龍之介
写真:東海大・羽賀龍之介が内股「有効」を奪う
東海大 4-1 日本大
(先)穴井航史×引分×江原拓巳
(次)中矢力×引分×原沢久喜
(五)王子谷剛志○優勢[指導2]△中川裕貴
(中)廣川彰信△背負投(1:24)○片岡仁
(三)高木海帆○優勢[技有・浮技]△池田賢生
(副)羽賀龍之介○優勢[有効・内股]△制野龍太郎
(大)吉田優也○合技[大外刈・上四方固](2:34)△武山大代

準々決勝でもっとも接戦が予想された山梨学院大-日体大は山梨学院大が4点を確保するという意外な大差で勝ち抜け。

三将戦終了時点では2-2のタイスコアだったが、山梨学院大は副将の帆高純平が開始早々に森内椋平に「有効」を奪われながらも内股透「一本」で逆転勝ち。大将増田哲也も81kg級学生3位の好選手・小林雅司の内股を弾き返して「一本」、一気に日体大を突き放した。
山梨学院大は73kg級講道館杯3位の中村剛教が好調。100kg級インターハイ2位の土田彰吾から総合勝ち、この一点が後半に非常に効いていた。

山梨学院大 4-2 日体大
(先)藤木暢志×引分×鈴木慎平
(次)柴崎裕亘○内股(2:11)△豊田純
(五)鈴木誉広△総合勝(3:54)○村上祐二
(中)中村剛教○総合勝(1:37)△土田彰吾
(三)阿部亜人△小外刈(1:28)○下和田翔平
(副)帆高純平○内股透(0:25)△森内椋平
(大)増田哲也○内股返(2:24)△小林雅司

国士舘大は6-0で龍谷大を圧倒。次鋒羽沢頼誠が引き分けたものの、他の試合は早々に「一本」で決着。勝敗が決した後の副将百瀬優、大将寺島克興はいずれも僅か13秒で勝負を決めて見せた。
台風の目・龍谷大はついに力尽きたものの、143校参加の巨大大会でベスト8の快挙。この試合で引き分けた鈴木明大が優秀選手賞に選出された。

国士舘大 6-0 龍谷大
(先)春山友紀○横四方固(1:31)△日比野龍矢
(次)羽沢頼誠×引分×鈴木明大
(五)岩尾敬太○払巻込(2:36)△門脇光佑
(中)上杉亮太○優勢[指導3]△高木皓平
(三)佐藤雄哉○腕挫十字固(1:35)△堀耕平
(副)百瀬優○大内刈(0:13)△蛯谷和陽
(大)寺島克興○内股(0:13)△楳生拓也

明治大も4-1で順当に勝利。菅原健志が失点したものの、上川大樹が大王光貴を内股で放り投げるなど、4つの投技による「一本」を並べて中央大を寄せ付けなかった。

明治大 4-1 中央大
(先)寺崎達也○払腰(1:46)△酒井正男
(次)児玉雄一×引分×福本翼
(五)上川大樹○内股(1:40)△大王光貴
(中)吉井健×引分×吹田勝信
(三)菅原健志△優勢[有効]○土屋潤
(副)渡辺智斗○払腰(2:43)△田中暁
(大)原田龍○払巻込(4:41)△山口真史

この結果、東海大、山梨学院大、国士舘大、明治大がベスト4進出。
準決勝の対戦カードは、東海大-山梨学院大、国士舘大-明治大となった。

次へ

 
1      


※eJudo携帯版「e柔道」7月2日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.