PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

講道館長、全日本柔道連盟会長の上村春樹氏が初の自伝的著書を出版

(2011年6月24日)

現講道館長、全日本柔道連盟会長の上村春樹氏による初の自伝的著書「やりきる」が、27日、ユナイテッドブックス社から発売される。

uemura_obi_resize2.JPG

上村春樹氏による
初の自伝的著書「やりきる」
同社はビジネス本で知られる出版社。この本も、自称「運動オンチの肥満児」だった著者がモントリオール五輪優勝、世界選手権優勝、全日本選手権優勝という最高峰タイトルを極めるという選手としての人間ドラマはもちろん、旭化成ホームプロダクツ株式会社で副社長を務め、現在も各種講演会にひっぱりだこという氏による組織論、リーダー論、人間形成論に多くの章が割かれており、企業人・上村春樹としての側面を色濃く漂わせるものとなっている。

日本の柔道界を引っ張るリーダーである氏が語る「組織論」は、ルールやライセンス制の整備など多くの改革の波に洗われている現在の柔道界で起こっていることを読み解くためにも非常に興味深く、多くの柔道人の注目を集めそうだ。

→※上村春樹氏著「やりきる」の予約申し込みはこちら

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.