PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

インターハイ予選各地で始まる、岐阜県は大垣日大高と鴬谷高が代表に

2011年5月27日

※eJudo携帯版「e柔道」5月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


今年も各地で全国高校総体(インターハイ)柔道競技の都道府県予選が開始されている。
47都道府県のトップを切って団体戦の代表が決まったのは岐阜県。5月15日に大垣武道館(大垣市)で男女団体戦が行われた。

男子は大垣日大高が2年ぶりの出場権獲得。昨年決勝で2-2の代表戦で敗れた岐阜第一高を相手に中堅の主将・増田の袖釣込腰「一本」で勝ち越すとそのまま3連勝。4-1の大差で優勝を決めた。

女子は強豪・鴬谷高が4連覇。1-1のタイスコアで迎えた大将戦、主将の福田あずさが「指導2」のビハインドを跳ね返して横四方固で一本勝ち、代表権を獲得した。

準決勝スコア、決勝詳細は下記。

■男子団体戦

【順位】

優勝:大垣日大高
準優勝:岐阜第一高
第3位:関商工高
第4位:中京高

【準決勝】

大垣日大高 2-1 中京高

岐阜第一高 4-1 関商工高

【決勝】

大垣日大高 4-1 岐阜第一高
(先)吉野隆○優勢[有効]△若園透悟
(次)水野未知也△内股○清水健太
(中)○袖釣込腰△服部将知
(副)○優勢[有効]△佐藤光朔
(大)○吉田裕大○小内巻込△森大貴

■女子団体戦

【順位】

優勝:鴬谷高
準優勝:大垣日大高
第3位:中京高
第4位:関商工高

【準決勝】

鴬谷高 3-0 武義高

大垣日大高 2-1 中京高

【決勝】

鴬谷高 2-1 大垣日大高
(先)柳井望△優勢[有効]○山田初美
(中)渡部紫織○大外刈△高橋衣里佳
(大)福田あづさ○横四方固△山中満紀

情報提供:岐阜県高等学校体育連盟柔道専門部

※準々決勝スコア、準決勝詳細および個人戦詳細は、eJudo携帯版無料特設ページ「第60回インターハイ柔道競技・都道府県予選速報」に掲載の予定です。


※eJudo携帯版「e柔道」5月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.