PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

平成23年皇后盃全日本女子柔道選手権レポート

2011年5月3日

※eJudo携帯版「e柔道」4月18日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


平成23年皇后盃全日本女子柔道選手権レポート

【一回戦】

11年4月17日皇后盃全日本女子柔道選手権・1回戦・阿部香菜
写真:阿部香菜が果敢に巴投から
腕挫十字固めを狙う
1回戦は4試合のみだが、好カードが集まった。
63kg級選抜体重別王者阿部香菜(三井住友海上)が90kgの石川笑美子(日本エースサポート)に挑んだ一戦は、左組みの阿部がケンカ四つの相手に対して釣手一本で左小外刈に左膝車、引き手を握っては組み際に左内股、左体落と序盤に技を集中し2分36秒に「指導1」を奪取。中盤から背中を叩いて一発を狙う石川の圧力に試合はやや膠着したが、4分40秒に双方に「指導」が与えられ、このまま阿部が「指導2」の優勢勝ち。石川に度々浮かされながらも足技を中心に最後まで技を出し続けた阿部の度胸の良さが光る試合だった。

11年4月17日皇后盃全日本女子柔道選手権・1回戦・谷村美咲
写真:谷村美咲が伏せた川島巴瑠菜を
強引にめくって抑え込みを狙う
谷村美咲(帝京大3年)と、09年・10年78kg級学生王者川島巴瑠菜(北海道警)が杉本美香(コマツ)への挑戦権を賭けて戦った一戦は若い谷村の一本勝ち。
ケンカ四つの川島をドシンと左体落で伏せさせるとすかさず寝技に持ち込み、崩袈裟固。場内のどよめきの中ガッチリこれを抑えきって見事2回戦進出を決めた。

11年4月17日皇后盃全日本女子柔道選手権・1回戦・新田沙也加
写真:新田沙也加の払巻込に岡村智美
全く抗えず
東京世界選手権78kg級代表の岡村智美(コマツ)は早くも敗退。135kgの新田沙也加(日本エースサポート)に背中を叩かれ、全く抗えず。左払巻込一発、僅か35秒で会場を後にすることとなった。

11年4月17日皇后盃全日本女子柔道選手権・1回戦・大野陽子
写真:大野陽子が小林悠佳を圧倒
先日の選抜体重別では2位入賞で大いに株を上げた大野陽子(立命館大4年)は小林悠佳(立川拘置所)をパワーで圧倒。組み勝って上下にあおると小林はほとんど立っていられない。1分41秒の時点「指導2」まで奪い、2分18秒には左内股。この技はスッポ抜けたが足を挙げた勢いで小林は一瞬浮くとそのまま真下に落ちて「有効」。伏せた小林を強引にめくった大野、抑えつけるように横四方固に入り「一本」。
1回戦は4試合中3試合が「一本」というスリリングな幕開けとなった。

[一回戦結果]
谷村美咲○崩袈裟固(1:15)△川島巴瑠菜
阿部香菜○優勢[指導2]△石川笑美子
新田沙也加○払巻込(0:35)△岡村智美
大野陽子○横四方固(3:05)△小林悠佳


 次へ

 
1          


※eJudo携帯版「e柔道」4月18日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.