PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

被災地少年柔道復興プロジェクトの紹介(ユーザーからの投稿)

tohoku_PC.gif

3月11日に発生した東日本大震災。 宮城県を中心として、青森県から千葉県の太平洋側の地域に掛けて、広域な被害に見舞われました。 中でも、沿岸部は、大きな津波に襲われたことにより多くの死者、行方不明者を出しました。 また、家屋の損壊や福島原子力発電所の問題から、避難所生活を余儀なくされている方々も多数いらっしゃいます。
そんな被災地に向けて日本国内ばかりではなく、世界各国から支援の手が差し伸べられています。


柔道界においても、4月2日~3日に開催された全日本選抜体重別選手権大会の試合会場にて、オリンピックメダリスト達が中心となって募金活動が行なわれました。 今後は、4月17日の全日本女子選手権大会(横浜)、4月29日の全日本選手権大会(東京)でも募金活動が行われる予定です。

また、これらの義援金は、(財)全日本柔道連盟が立ち上げた震災募金口(三井住友銀行・小石川支店・支店番号813・普通預金3706045・口座名義ゼンジュウレン シンサイボキングチ)から被害の大きかった東北地方の柔道関係者への支援金として送られるとのことです。

被災地の柔道支援の輪は、民間や個人の立場でも広がっています。
被災地でもある宮城県の錬正舘小山道場(舘長 小山智正氏)の指導者が中心となって立ち上げた被災地少年柔道復興プロジェクトは、使用していない柔道衣などを集めて、被災により柔道衣を失ってしまった子供達や指導者達に提供しようと活動しています。

VOL.1→http://ameblo.jp/01980/entry-10845156156.html
VOL.2→http://ameblo.jp/01980/entry-10854607016.html

既に全国で賛同者の方々が多くの柔道衣を集められています。かしながら、現実的には、被災地の被害状況は、テレビなどの報道では図り知れないものです。特に津波の被害を受けた地域の子供達が柔道衣を着ることができるようになるまでには、もう少し長い期間を要するものと思われます。

  これらの民間や個人の立場で様々な支援活動ですが、どれも素晴らしい取り組みであることは間違いありません。
しかし、今後の活動の難しさもあります。まず、全日本柔道連盟とは、一線を画する活動ではありますが、そこは、地域の柔道連盟などとの協調は避けられません。

その他、寄付する方々は、被災された全ての少年柔道関係者に平等に提供していただくことを望んで賛同されているはずです。それに応える意味でも、運営責任者にとっては、如何にして、広範囲に渡る被災地の方々へ平等にお届けできるかのシステムづくりが重要になってくると思われます。

長期戦になることは間違いない取り組みです。
被災された皆さん、支援活動関係者の皆さん、賛同して義援金や柔道衣をご提供される皆さん、それぞれが、より良い方向に進むことを強く望みます。

柔道の絆の強さをみせましょう。

がんばろう日本!

スポーツライター 志波武彦

↓この記事への感想をお寄せください


コメント


mm さんへ
再度、明確な意識表示をします。
支援活動に賛同しております。
私個人の活動内容は、プライベートなものですので控えさせて下さい。
どうしても確認されたいのであれば、以下のサイトから実名でお問い合わせ下さい。

http://ameblo.jp/shibatakehiko/

投稿者 志波武彦 : 2011年06月05日 18:02


大変失礼ですが、賛同している文章に感じられません。賛同しているというならば、この後何か後押ししましたか?答えていただきたいです。この様に載せたのならば、あなたにもそれなりの責任があるはずですよね? 

投稿者 mm : 2011年06月01日 23:46


カイザーさんへ
コメント、ありがとうございます。
正直、この記事を綴る際に表現を非常に悩みました。
プロジェクトに限らず、被災地の皆さんへの支援は、全て素晴らしいものであり否定することではありません。故に私自身もこのプロジェクトに賛同させていただいております。
しかし、文面を良く読んでいただけると判りますが、このプロジェクトに特定するのではなく、民間や個人の立場での支援活動はデリケートな部分があることも事実であり、運営する上での配慮も大切となってくると付け加えさせていただいております。

投稿者 志波武彦 : 2011年05月06日 01:05


 コメントさせていただきます。失礼なコメントかも知れませんがお許しください。私も柔道の指導者のはしくれで、このプロジェクトに賛同して使用していない柔道着をお送りしようと考えています。志波さんの記事を読むとこのプロジェクトに賛同していないように感じるのですが、どういった趣旨でこの記事をお書きになったのでしょうか。賛同しているのか。賛同していないのか。条件付きで賛同しているのか。どのような立場なのでしょうか。

投稿者 カイザー : 2011年05月05日 23:50

supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.