PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

冬季国際大会総括・選抜体重別展望 2日目女子

2011年4月1日

※eJudo携帯版「e柔道」3月29日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


冬季国際大会総括・選抜体重別展望 2日目女子
【48kg級】

【冬季国際大会成績・評】

浅見八瑠奈(山梨学院大4年)

11年4月1日選抜体重別展望・48㎏級
写真:復調し国際大会連勝の浅見
評価:yoko.gif
グランドスラム東京:準々決勝敗退
ワールドマスターズ:優勝
グランドスラムパリ:優勝

福見友子(了徳寺学園職員)
評価:nanaue.gif
グランドスラム東京:優勝
グランプリ・デュッセルドルフ:優勝

近藤香(帝京大4年)
評価:yoko.gif
グランドスラム東京:2位
ワールドカップ・オーバーヴァルト:優勝

山岸絵美(三井住友海上)
評価:shita.gif
ワールドマスターズ:2位
グランドスラムパリ:2回戦敗退
グランプリ・デュッセルドルフ:5位

【国際大会総括】

東京世界選手権女王・浅見八瑠奈は12月のグランドスラム東京準々決勝で苦手の近藤香に敗退、勤続疲労が危惧されたが、1月のワールドマスターズと2月のグランドスラムパリを優勝してなんなく戦線復帰。国際大会での安定感は相変わらずで、評価は下がらず。第1シードで選抜体重別に臨む。

ロッテルダム世界選手権金メダリストの福見友子は昨年一貫して出力が上がらなかったが、12月のグランドスラム東京に優勝して復調の兆し。迎えた今季の国際大会では最終戦のグランプリ・デュッセルドルフに出場、手堅く優勝を飾ってこちらも瑕疵なくシーズンを終えている。負傷で調整がままならない中、爆発的な勝ち上がりではないがしっかりと試合をまとめてくるタフさはさすがだ。
昨年のアジア大会では不可解な地元判定でウ・シュウゲン(中国)に敗れ銀メダルに終わったが、前述のGPデュセルドルフではそのウを圧倒して背負投で一本勝ち。昨年の「傷」もしっかり埋めてこの選抜体重別を迎える。

GS東京2位の近藤香はワールドカップ・オーバーヴァルトのみの派遣。機会にやや恵まれなかった格好だが、唯一出場のこの大会を確実に優勝。コンドラチェバ(ロシア)を脇固で一蹴するなど、失敗の許されない大会で強さを見せつけて、この選手も評価を落とすことなく選抜体重別にたどりついた。

多士済済の48kg級の中、今季唯一評価を落としてしまったのが山岸絵美。首脳陣が期待を込めて送りこんだハイレベル大会3連戦だったが、負傷に次ぐ負傷で全く力を発揮できず。実力に対する評価はもちろん高く、今回は不運に見舞われたということを誰もが理解しているが、残った結果は3大会で優勝なしという厳しいもの。残念ながらパリ世界選手権の代表争いという点では権利を失ってしまった格好だ。

【選抜体重別みどころ×世界選手権代表展望】

アジア選手権には高校生の遠藤宏美(比叡山高3年)を派遣。この選抜体重別は主役級が全員顔を揃える豪華なラインナップとなった。
なにしろ全7試合、つまらないカードが1試合もない。1回戦第1試合から浅見-伊部尚子(ぎふ柔道クラブ24)という好カードで、この階級はジックリと大会の面白さ、熾烈な代表争いを楽しむことが出来そうだ。

勝負が過熱するのは準決勝から。顔合わせは浅見-近藤、福見-山岸。
キャスティングボードを握るのは近藤。福見・浅見・山岸という3人の力関係の中に、浅見・山岸を比較的得意とし福見に対して弱さを見せる近藤がどこに入るかが注目されていたが、配置の結果は上記の通り。混戦を意図したのではとすら思える面白い組み合わせだ。

世界選手権代表最右翼は浅見と福見の2名だが、近藤の浅見に対する相性の良さ、リベンジに燃える山岸の執念、過去の対戦での山岸の福見に対する分の良さを考えると、金メダリストの2人を押しのけて近藤-山岸が決勝を争う可能性も多いに有り得る。この組み合わせであれば4人のうち誰が優勝してもおかしくはないのではないか。
現実的に考えると、代表の「権利」を持つのはギリギリ近藤までで、山岸は優勝しても代表選出の可能性は低い。谷亮子に勝利しながらも代表を逸したあの08年大会と同じ状況だが、山岸にはロンドン五輪に向けて是非意地を見せて欲しいところだ。
世界王者の名にかけて優勝を狙う浅見、福見。逆転の代表選出を虎視眈々と狙う近藤。そして一矢報いて実力を示したい山岸の意地。ファンにとっては絶対に見逃せない熱い大会だ。

次へ(52㎏級)

※eJudo携帯版「e柔道」3月29日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.