PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ワールドマスターズ最終日女子詳細

2011年2月3日

※eJudo携帯版「e柔道」1月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


[ワールドマスターズ最終日女子詳細]
70kg級は王者デコスが優勝、78超級の日本人対決は田知本愛が制す



【70kg級】
田知本破ったデコスが優勝、國原はファンに完敗で3位


ライバルであるメサロシュ(ハンガリー・WR2位)が不在の中、世界選手権王者デコス(フランス・WR1位)が順当に優勝を飾った。対戦相手も田知本遥(WR7位)、ボッシュ(オランダ・WR5位)、ファン・イスル(韓国・WR3位)と強豪揃いで相変わらずの強さ。

國原頼子(自衛隊体育学校)は、昨年この大会決勝で敗れたファン・イスルに準決勝で一本負け。1分24秒で内股で「技有」を奪われ、さらに2分35秒にも「技有」を失う完敗だった。
ホープとして期待された田知本遥(東海大2年)は2戦目でデコスと対戦。「指導2」をリードされたまま残り7秒、デコスの一本背負投で「技有」を失って敗退した。

11年1月ワールドマスターズ・デコス
写真:70kg級優勝のデコス
(※写真は世界選手権東京大会時)

【日本選手勝ち上がり】
國原頼子(自衛隊体育学校)
成績:3位
[1回戦]
國原頼子○合技(1:33)△ボルダー(オランダ)
[2回戦]
國原頼子○袈裟固(2:04)△ブランコ(スペイン)
[準決勝]
國原頼子△合技(2:35)○ファン・イスル(韓国)

田知本遥(東海大2年)
成績:2回戦敗退
[1回戦]
田知本遥○上四方固(3:30)△ズパンキック(カナダ)
[2回戦]
田知本遥△優勢[技有・一本背負投]○デコス(フランス)

【入賞者】
1.DECOSSE, Lucie(FRA)
2.HWANG, Ye-Sul(KOR)
3.BOSCH, Edith(NED)
3.KUNIHARA, Yoriko(JPN)
5.TACHIMOTO, Haruka(JPN)
5.THIELE, Kerstin(GER)
5.SRAKA, Rasa(SLO)
5.BLANCO, Cecilia(ESP)

【78kg級】
ジャーク、ルブランの欧州勢連破し、楊秀麗が戴冠


楊秀麗が初戦でグランドスラム東京2位のジャーク(ベルギー・WR15位)、準決勝で緒方亜香里(筑波大2年・WR3位)、さらに決勝でベテランのルブラン(フランス・WR1位)という厳しい組み合わせを勝ち抜いて優勝。緒方には「指導2」だったが、ジャーク、ルブランにはいずれも投技でポイントをしっかり奪い価値ある優勝だった。

グランドスラム東京で優勝し注目されていたチュメオ(フランス・WR5位)は2回戦で10年欧州選手権王者のジョー(ハンガリー・WR14位)との「指導」の奪い合いの展開を競り勝てず「指導3」で敗退。
東京世界選手権3位の緒方亜香里は前述の通り準決勝で楊秀麗に「指導2」で敗退。世界選手権以降いまひとつ元気のない試合が続いている。

11年1月ワールドマスターズ・楊秀麗
写真:78kg級優勝の楊秀麗
(※写真は世界選手権東京大会時)

【入賞者】
1.YANG, Xiuli(CHN)
2.LEBRUN, Celine(FRA)
3.JOO, Abigel(HUN)
3.OGATA, Akari(JPN)
5.WOLLERT, Heide(GER)
5.TCHEUMEO, Audrey(FRA)
5.JACQUES, Catherine(BEL)
5.VERKERK, Marhinde(NED)

【日本選手勝ち上がり】
緒方亜香里(筑波大2年)
成績:3位
[1回戦]
緒方亜香里○三角絞(4:40)△アギアール(ブラジル・WR9位)
[2回戦]
緒方亜香里○大内刈(4:49)△フェルケルク(オランダ・WR11位)
[準決勝]
緒方亜香里△優勢[指導2]○楊秀麗(中国)

【78kg超級】
決勝は日本人対決、田知本愛が杉本破り優勝


東京世界選手権2冠の杉本美香と、グランドスラム東京を制した若手のホープ田知本愛という日本人2人が決勝で対決。田知本がGS延長戦の末「指導2」で初優勝を飾った。
杉本のライバル、ランキング1位の泰茜(中国・WR1位)は2回戦で巨漢キム・ナヨン(韓国・WR7位)にGS延長戦の末に「指導3」で敗退。5位にとどまった。

11年1月ワールドマスターズ・田知本愛
写真:78kg超級優勝の田知本愛
(※写真はグランドスラム東京大会時)

【日本選手勝ち上がり】
田知本愛(東海大4年)
成績:優勝
[1回戦]
田知本愛○大内刈(2:31)△コカトゥルク(トルコ・WR13位)
[2回戦]
田知本愛○GS指導3(6:20)△劉(中国・WR16位)
[準決勝]
田知本愛○優勢[指導2]△ポラウデル(スロベニア・WR2位)
[決勝]
田知本愛○GS指導2(6:03)△杉本美香

杉本美香(コマツ)
成績:2位
[1回戦]
杉本美香○内股(3:39)△アドリントン(イギリス・WR24位)
[2回戦]
杉本美香○優勢[指導2]△アドリントン(イギリス・WR24位)
[準決勝]
杉本美香○優勢[指導3]△キム ナヨン(韓国・WR7位)
[決勝]
杉本美香△GS指導2(6:03)○田知本愛

【入賞者】
1.TACHIMOTO, Megumi(JPN)
2.SUGIMOTO, Mika(JPN)
3.KIM, Na-Young(KOR)
3.POLAVDER, Lucija(SLO)
5.QIN, Qian(CHN)
5.UILENHOED, Carola(NED)
5.ALTHEMAM, Maria Suelen(BRA)
5.YU, Song(CHN)


※eJudo携帯版「e柔道」1月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.