PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

国士舘・相模ともに好調、決戦前夜の表情は?

(2010年3月20日)

※eJudo携帯版「e柔道」3月20日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


!eJudo携帯版では、当日の試合の模様を現地からお伝えしています!


全国高校選手権団体戦を明日に控え、3連覇に挑む高橋洋樹・東海大相模高監督は「やるべきことは全てやってきた。」と自信の表情。

「若潮杯の後の3ヶ月で王子谷剛志が非常に伸びた。精神面でもかなり成長しています」と主砲の仕上がりの良さを強調。国士舘との戦いでは王子谷を大将に据えるオーダーが有力視されているが、その点については「ポイントゲッター同士の対戦なら王子谷は負けない」とのみ答え「明日は思い切りやります。楽しみにしていてください。」と頼もしくコメントを締めくくった。

一方、ライバル国士舘も、この日浅沼拓海が無差別で優勝、五十嵐涼亮が1年生ながら好内容で準優勝するなど勢いがある。

怪我から復帰した井上貴裕に加えて田中大貴、浅沼拓海の3本柱が軸だが、関係者が語る秘密兵器は1年生の遠藤翼。
昨年全日本選抜少年制覇を牽引した遠藤はここ数ヶ月での成長著しく、関係者が口を揃えて「明日はみな遠藤の強さに驚くんじゃないか」と自信満々に語るほどの仕上がり。

これに元気者の五十嵐、この日の個人戦は敗れ岩渕監督に「明日はフルで使う!」と気合を入れられた、意気に感ずるタイプの島尻優一を加えてオーダーの充実度では群を抜く。

分厚い戦力で先にリードを奪いたい国士舘、王子谷勝負まで持っていきたい相模、それぞれの思惑が交錯。決勝で実現するであろう2強対決は絶対に見逃せない戦いとなるだろう。


※eJudo携帯版「e柔道」3月20日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


【docomo版アクセス方法】
iMenu→ メニュー/検索 → スポーツ → 格闘技/大相撲 → e-柔道

【au版アクセス方法】
EZメニュー → EZトップメニュー →
カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 格闘技

→eJudoトップページに戻る
→「マッチレポート・ニュース」一覧に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.