PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全国高校選手権・男子個人戦展望

(2010年3月20日)

※eJudo携帯版「e柔道」3月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


!eJudo携帯版では、当日の試合の模様を現地からお伝えしています!


【高校選手権展望・男子60kg級】

-高藤(東海大相模)がV候補、カギはルールへの対応-

全国小学生学年別大会連覇、08年全国中学大会60kg級王者の高藤直寿(神奈川・東海大相模高)が優勝候補の筆頭。

昨夏の世界カデ選手権でも優勝、高校1年生ながら既にジュニアカテゴリで全国優勝してもおかしくないだけの力を持っていると語る関係者もある通り、今回は頭ひとつ抜けた存在だと言っていいだろう。
ただし、高藤はこれまで掬投や肩車を中心に勝ち抜いてきた選手。9月の全日本ジュニアでは優勝候補の一角に挙げられながらも、相手の誘いに乗り思わず掬投に飛び込んで反則負けというアクシデントを味わった。
以降柔道スタイルの改造に取り組み背負投や内股を身につけんとしているいるが、もともと抜群のスピードと反応の速さで勝ってきた素質豊かな選手だけに、これで力が極端に落ちるということはないだろう。

追うのは07年全国中学大会55kg級の堀内隆作(三重・四日市中央工)か。国際大会でも日本代表として起用され、08年春にはブレーメン国際17歳以下カテゴリの60kg級で優勝を飾っている。順当に勝ち上がれば高藤とは準決勝で対戦する。

ほか有力選手として挙げられるのは全国中学大会の入賞歴のある選手。07年55kg級2位の鈴木崇嗣をはじめ、坂田尚也(新潟・東京学館新潟)、蛯沢敏生(埼玉・埼玉栄)、清水雅也(愛媛・新田)、渡邉剛(東京・国士館)らが上位入賞候補と目される。

【高校選手権展望・男子73kg級】

-菊池(桐蔭学園)を中心に江藤(東海大第二)、土井(天理)、高市(新田)らの優勝争い-

66kg級と73kg級の合併階級ということになるが、66kg級の有力選手が非常に多い。

その中で優勝候補に挙がるのは「本職」の73kg級、菊池秀(神奈川・桐蔭学園)。全国小学生学年別大会優勝、07年全国中学大会73kg級優勝で、得意技の内股に威力を持つ。対になる技の使いこなしも巧く、どこからでも一本を狙える好選手だ。神奈川は昨年西山雄希(桐蔭学園高3年)を輩出したように軽中量級選手のレベルが高い。

対抗するのは07年全国中学大会66kg級優勝の江藤健太(熊本・東海大第二)。同じく同大会2位の土井健史(奈良・天理)。
高市賢悟(愛媛・新田)は小学生時代に体重無差別の全国少年大会で30kg台ながら優勝し、高校進学後も1年生でインターハイ個人戦を経験している。センス溢れる柔道で上位進出の有力候補。

08年全中60kg級で優勝している仁田隆一(福岡・大牟田)は本来の階級ではないが、国際大会での経験もあり面白い存在。

07年全中73kg級2位の松倉勇人(長野・東海大第三)、全中団体戦制覇のレギュラー小野大樹(愛知・大成)に加え、木原直紀(広島・崇徳)、内村将大(大阪・東海大仰星)も上位に入る力を持っている。

組み合わせは江藤のAブロックに土井、小野と有力選手が集まった。Bブロックには仁田、木原、松倉。Cブロックは高市、Dブロックはノーシードの菊池と、後者2人は比較的恵まれたドロー。

【高校選手権展望・男子81kg級】

-渡邉(東海大浦安)が一歩抜け出す、宇都宮(崇徳)、島尻(国士館)が対抗-

第1シード、09年インターハイ81kg級2位の渡邉勇人(千葉・東海大浦安)が優勝候補1番手。

sp_tenbou_81_watanabe.JPG
(写真:センスある柔道で昨夏のインターハイでも目立っていた渡邉)

インターハイでも優勝候補に挙がり非常に前評判の高かった渡邉の得意技は内股。抜群のバネと反射神経を生かしたキレ味の鋭さは「一本」を量産できる力がある。寝技も巧く、性格も攻撃的で大舞台向き。

対抗するのは07年全国中学大会81kg級優勝の宇都宮光樹(広島・崇徳)。08年春にはブレーメン国際81kg級17歳以下カテゴリで優勝、09年のインターハイは90kg級で出場しベスト16まで勝ち進んでいる。大外刈、内股、払腰とどの技も一本を取る力がある。

これに続くのは巨漢揃いの団体戦優勝候補・国士館高でレギュラーにも入る島尻勇一(東京)。寝技が強く、相手の弱い部分をしっかり突いていける試合の巧さが身上。

1年生ではあるが、王者・大成中のポイントゲッターとして活躍した奥村和也(愛知・大成高)も注目株。

ほか、07年全中66kg級ベスト8の永瀬貴規(長崎・長崎日大)、横田一仁(神奈川・桐蔭学園)、野田元(栃木・白鴎大足利)なども有力だ。

組み合わせは、2強の渡邉と宇都宮が分かれ、決勝までは対戦しない。

渡邉は3回戦で羽山雄大(長野・松本第一)、準々決勝で永瀬-島尻の勝者と序盤から密度の濃い組み合わせ。
宇都宮は準々決勝での奥村戦が最初のヤマとなるはずだ。

【高校選手権展望・男子90kg級】

-樋口(柳ヶ浦)・丸山(桐蔭学園)の対決に注目集まる-

優勝候補は09年インターハイ90kg級準優勝の樋口涼(大分・柳ヶ浦)。スケールの大きい柔道で左内股、大外刈に力を持つ。

sp_tenbou_90_higuchi.JPG
(写真:優勝候補一番手は樋口)

対抗馬は07年全国中学大会90kg級優勝の丸山剛毅(神奈川・桐蔭)。神奈川県大会決勝では、東海大相模レギュラーの松雪直斗からしっかり「技有」を奪っての出場権奪取。樋口に対抗するとしやらまずこの丸山だろう。両者の激突が予想される準決勝は今階級最注目の一戦。

昨年国士館中の先鋒として全日本少年選抜大会優勝に貢献した五十嵐涼亮(東京・国士館)も面白い。今回は1年生ながら団体戦でもレギュラーを張り、関係者の評価も高い、技が切れるだけでなく試合を自分の展開に持っていく巧さがあり、しぶとく勝ちあがってくる可能性も大だ。

ほか、07年全中90kg級3位の林宇宙(大阪・近畿大付属)、松原功貴(富山・小杉)、天野駿輝(千葉・東海大浦安)、赤迫弘幸(宮崎・延岡学園)、中川凱貴(栃木・國學院栃木)、久保田諒(奈良・天理)などが有力選手。

山本大士(福岡・大牟田)は、中学3年で講道館杯3位となって話題となった山本杏(六角橋中3年)の実兄。順当なら3回戦で丸山と対戦する。

樋口-丸山は準決勝で激突の予定。逆側の山に配された五十嵐は準々決勝で中学時代からのライバル・奥村と対決する。

【高校選手権展望・男子無差別】

-村上(桐蔭学園)に浅沼(国士館)、古内(東北学院)らが挑む-

sp_tenbou_fr_murakami_02.JPG
(写真:昨夏のインターハイでも決勝に進んだ村上)

村上拓(神奈川・桐蔭学園)を優勝候補筆頭に挙げてよいだろう。
村上は07年全国中学大会90kg級優勝、09年夏には2年生でインターハイ100kg超級準優勝。右内股に大外刈、大内刈などキレのある技を中心に組みたてる攻撃的な柔道を見せる。さほど体は大きくないが、神奈川県予選決勝では巨漢の王子谷剛志を「指導2」優勢で降すなど体格の差を苦にしない。

対抗は浅沼拓海(東京・国士館)。団体戦でもポイントゲッターの浅沼は受けに安定感があり、体落に威力を持っている。組み手争いの中でいつの間にか流れを自分のペースに持っていく試合運びの巧さも際立つ。

09年インターハイ100kg級3位の古内孝明(宮城・東北学院)もシード選手。こちらはしぶとい柔道で上位進出を狙う。

今回充実している小杉のポイントゲッター、谷井大輝(富山)、九州王者嘉穂の大黒柱大山裕太(福岡)も虎視眈眈と上位進出を狙う。インターハイ8強の鎌田聖翔(兵庫・科学技術)に岩永力輝(千葉・東海大浦安)、鎌田将輝(埼玉・埼玉栄)も力を持っている。

ほか、山形県予選の団体戦で準決勝・決勝で計7人抜きと八面六臂の活躍を見せた今野大樹(山形・東海大山形)、ブロック大会で強さを見せた137kgの巨漢・白鳥弘樹(青森・青森山田)の東北勢も面白い。

無差別は軽量選手の活躍にも注目。端雄大(石川・津幡)は81kg級、南口優太(静岡・加藤学園)はなんと66kg級の選手。かつての「無差別のみ」の個人戦では数々の軽量選手が活躍し歴史に名を刻んだ。この2名にもぜひ健闘を期待したい。

組み合わせは、村上と古内がシードされ山が分かれている。

Aブロックの村上は準決勝までは問題なく勝ち上がる可能性が高い。
Bブロックは3回戦の浅沼-谷井戦が面白い。勝った選手が準々決勝で、今野・岩永の勝者と対戦するのではないか。
Cブロックの古内は準々決勝で鎌田聖翔と対戦が濃厚。
Dブロックは、白鳥、三原、鎌田将輝らが配され混戦気配。栄光のベスト4を賭け最激戦区となるかもしれない。


※eJudo携帯版「e柔道」3月17日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


【docomo版アクセス方法】
iMenu→ メニュー/検索 → スポーツ → 格闘技/大相撲 → e-柔道

【au版アクセス方法】
EZメニュー → EZトップメニュー →
カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 格闘技

→eJudoトップページに戻る
→「マッチレポート・ニュース」一覧に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.