PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会・女子マッチレポート①48kg級・52kg級

(2009年12月12日)

※eJudo携帯版「e柔道」11月16日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


→eJudoトップページに戻る
→「マッチレポート・ニュース」一覧に戻る

11月14日・15日の両日、平成21年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会が千葉市・千葉ポートアリーナで開催され、第1日である14日は女子7階級の競技が行われた。

来年、東京で行われる世界選手権の日本代表第一次選考会でもある今大会だが、先のロッテルダム世界選手権で優勝した48kg級・福見友子(了徳寺学園職)、52kg級・中村美里(三井住友海上火災)、63kg級・上野順恵(三井住友海上火災)は出場免除。

48kg級・福見友子(了徳寺学園職)、52kg級・中村美里(三井住友海上火災)、63kg級・上野順恵(三井住友海上火災)
(写真:今大会出場免除の世界王者3名。左より福見・中村・上野)

一方、ロッテルダム世界選手権代表であっても、金メダルの結果を出せなかった選手に関しては全員出場が義務付けられたが、78kg級の中澤さえ(綜合警備保障)は欠場、残る57kg級の松本薫(帝京大学)、70kg級の渡邉美奈(コマツ)、78kg超級の塚田真希(綜合警備保障)の3人は順当に決勝進出を果たした。

■①48kg級・山岸絵美が危なげない戦いぶりで連覇

09年講道館杯全日本体重別柔道選手権大会48kg級決勝、山岸絵美-浅見八瑠奈
(写真:山岸-浅見の決勝戦)

ロッテルダム世界選手権で福見友子(了徳寺学園職)が優勝したこの階級の日本のレベルは非常に高い。
その福見はIJFの世界ランキングで現在1位だが、福見のライバルであり、昨年の講道館杯では福見を破って優勝し、ロッテルダム代表争いで最後まで福見とデットヒートを繰り広げた山岸絵美(三井住友海上火災保険)は現在世界ランキング4位、さらに一昨年講道館杯優勝の浅見八瑠奈(山梨学院大3年)もランキング7位と、世界のベスト8に3人も入っている。
そのほかにも一昨年3位の宝真由美(コマツ)、今年の学生チャンピオン・近藤香(帝京大3年)、全日本ジュニア連覇の遠藤宏美(比叡山高2年)など有力選手がひしめきあっており、出場者は25人と全階級のなかで一番少ないものの激戦が予想された。

そんななか、しっかりと実力を見せて決勝に進んだのが山岸。「全部の試合前にめずらしく緊張した」という山岸だったが、初戦(2回戦)の田中陽子(立命館大3年)を内股で破ると、続く遠藤宏美にはゴールデンスコア(以下、GS)の延長戦の末、巴投で一本勝ち。準決勝(プールファイナル)は、昨年3位の黒江優希(山梨学院大2年)に巴投「有効」で優勢勝ちし、順当に決勝進出を果たした。

別ブロックを決勝まで勝ち上がったのは、やはり、もう一人の優勝候補・浅見。浅見は初戦(2回戦)の笠原歩美(日本体育大1年)を体落「有効」で破ると続く3回戦では、10月の全日本学生体重別で苦杯を喫した近藤香(帝京大3年)に小内刈「有効」でリベンジ。準決勝は伊部尚子(筑波大4年)に苦戦するもGSの末の判定(3-0)で勝利し決勝へ進んだ。

山岸VS浅見、予想通りの顔合わせとなった決勝戦。山岸左組み、浅見右組みのケンカ四つ。
お互いに小外掛でけん制しあう展開。

山岸が内股、巴投、浅見は右背負投、左一本背負投を繰り出すもいずれも不十分。後半に入り、組み合わない両者に「指導」(3分39秒)、その後、山岸が小外からの朽木倒を2度繰り返し、守勢となった浅見に2つ目の「指導」(4分3秒)。

09年講道館杯全日本体重別柔道選手権大会48kg級決勝、山岸絵美-浅見八瑠奈
(写真:ここしかないという場面で山岸が二度の朽木倒で攻勢に出る)

なんとかポイントを取り返したい浅見だったが、体落をつぶされ、寝技で攻められ時間を消費。小外を掛け合ったところで5分が終了。

「自分の力でポイントを取れていないのであまり喜べない」(山岸)とはいえ、安定した実力を見せた山岸の危なげない優勝だった。山岸は2年連続3度目の優勝。

敗者復活戦で宝、伊部を破った遠藤宏美と、濱口光(山梨学院大3年)、黒江を破った近藤香が3位に入った。

【入賞者】
優勝:山岸絵美(三井住友海上)
2位:浅見八瑠奈(山梨学院大3年)
3位:遠藤宏美(延暦寺学園比叡山高2年)
3位:近藤香(帝京大3年)

09年講道館杯全日本体重別柔道選手権大会48kg級優勝・山岸絵美
(写真:優勝の山岸)

山岸絵美選手のコメント
「決勝は自分の技でポイントをとっていないのであまり喜べませんでした。圧倒的に優勝することが目標でしたから。今週になって調子が落ちてきて、2日前にやっと上がってきたせいか、今日は試合前めずらしく緊張しました。ただ、調子が悪くても優勝しよう、優勝するところを応援してくれる人に見てほしいと思って戦いました。世界でも山岸絵美がアピールできるよう頑張ります」

【プールファイナル】

山岸絵美○優勢[有効]△黒江優希(山梨学院大2年)

浅見八瑠奈○GS僅差2-0△伊部尚子(筑波大4年)

【3位決定戦】

遠藤宏美○優勢[技有・掬投]△伊部尚子

近藤香○朽木倒(4:35)△黒江優希

【決勝】

山岸絵美○優勢[指導2]△浅見八瑠奈

■52kg級・西田がプライド見せて初優勝

09年講道館杯全日本体重別柔道選手権大会52kg級決勝、西田優香-渡邊美樹
(写真:西田(右)-渡邊の決勝戦)

優勝候補の筆頭は07年リオデジャネイロ世界選手権3位の西田優香(了徳寺学園職)。ライバル・中村美里(三井住友海上火災)がロッテルダム世界選手権で優勝し、少し差をつけられてしまった感があるだけに、今大会では圧倒的な内容で優勝し存在をアピールしたいところ。

西田は、2回戦の宰田彩香(立命館大3年)に左背負投と袈裟固の合技で快勝すると、3回戦では若い山本杏(六角橋中3年)を左背負投で「技有」を先取したあと、再度の左背負投で完勝。続く準決勝では浅海静香(山梨学院大3年)に「指導2」の優勢勝ち、順当に決勝へ勝ち進んだ。

もう一方のブロックを決勝まで勝ち上がったのは伏兵・渡邉美樹(東海大1年)。渡邉は1回戦の森本奈々美(広島大4年)をGS延長の末に横四方固で破ると、続く2回戦でも宮川拓美(北陸大谷高1年)を掬投で一蹴。3回戦の小島愛子(自衛隊体育学校)を大内刈「技有」、そして準決勝では、昨年の世界ジュニアチャンピオンであり、今年の学生チャンピオンの加賀谷千保(山梨学院大1年)を豪快な大腰「一本」で破り、決勝進出を果たした。

西田と渡邉の決勝戦。左組み同士の相四つ。

開始早々、勢いよく前に出た西田が左背負投、巴投、左小内巻込と先制攻撃すれば、西田の勢いに押されて守勢となった渡邉に「指導」、51秒。

その後、渡邉が組み勝って内股、払腰で応戦し、さらに奥襟をとりに行くと、今度は西田が左一本背負投で合わせて、渡邉の身体が崩れて「有効」。しかし、このポイントはすぐに取り消しとなる。
両者、牽制の足払いを飛ばし合い、西田が小内刈から背負投、渡邉が組み勝って大内から左背負投と掛け合うが、お互いに決定的なポイントをとれないまま5分が終了。

GSとなり、渡邉が前に出ながら奥襟をとりにいったところに、西田のタイミングのよい左一本背負投が決まって「技有」。GS開始9秒。ここまでよく粘った渡邉だったが、最後は西田の"十八番"、組み際の一本背負投に宙を舞った。西田は初優勝。

09年講道館杯全日本体重別柔道選手権大会52kg級決勝、西田優香-渡邊美樹 09年講道館杯全日本体重別柔道選手権大会52kg級決勝、西田優香-渡邊美樹
(写真:西田が得意とする組み際の一本背負投が炸裂)

3位決定戦では、マスコミ最注目の山本杏が学生チャンピオンの加賀谷から大内刈と小内刈で2つの「有効」を奪って優勢勝ち。将来性を感じさせる、外連味のない柔道で見事3位入賞を果たした。もう一人の3位は橋本優貴(金沢学院大2年)。

【入賞者】
優勝:西田優香(了徳寺学園)
2位:渡邉美樹(東海大1年)
3位:山本杏(六角橋中3年)
3位:橋本優貴(金沢学院大2年)

09年講道館杯全日本体重別柔道選手権大会52kg級優勝、西田優香
(写真:優勝の西田)

西田優香選手のコメント
「優勝して安心しました。ホッとしたような感じです。今大会、この階級はレベルが低かったので、差を見せて優勝しなければならない、圧勝しなければならないと思っていたので逆に緊張してしまいました。なかでも山本(杏、中学3年生)の試合が一番緊張しましたね。世界選手権の(中村)美里の試合は悔しくて見たくなかったですけど、研究のために見ました。美里の研究をめっちゃしていますから、次の対決ではしっかりと投げて勝ちたいです」

【プールファイナル】

西田優香○優勢[指導2]△浅海静香(山梨学院大3年)

渡邊美樹○大腰(4:08)△加賀谷千保(山梨学院大1年)

【3位決定戦】

橋本優貴○横四方固(3:02)△浅見静香

山本杏○優勢[有効]△加賀谷千保

【決勝】

西田優香○GS技有(0:10)△渡邊美樹


※eJudo携帯版「e柔道」11月16日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


【docomo版アクセス方法】
iMenu→ メニュー/検索 → スポーツ → 格闘技/大相撲 → e-柔道

【au版アクセス方法】
EZメニュー → EZトップメニュー →
カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 格闘技

→eJudoトップページに戻る
→「マッチレポート・ニュース」一覧に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.