PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

絶好調の小野卓志が優勝・グランドスラムパリ大会第2日男子速報

(2010年2月10日)

※eJudo携帯版「e柔道」2月8日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード

グランドスラム・パリ大会は7日、フランス・パリのベルシー体育館で第2日の競技が行われた。

世界的に混戦の81kg級はギヘイロ(ブラジル)が優勝。日本の中井は3回戦敗退、塘内将彦はまたもや初戦敗退。

90kg級は小野卓志が決勝でチョリエフ(ウズベキスタン)に一本勝ちし、マスターズに続いて見事優勝。西山将士は小野に敗退で5位。

100kg級はバンデギースト(ベルギー)が優勝。日本の高木海帆は2回戦でそのバンデギーストに一本負け。

100kg超級は地元フランスのリネール(フランス)が優勝。リネールは09年世界選手権から、マスターズ、グランドスラムパリと国際大会3連勝。日本の立山広喜、上川大樹はともに2回戦敗退だった。

10_masters_ono.JPG
(写真:90kg級優勝の小野)
※写真はIJFマスターズ時

【81kg級】

1.GUILHEIRO, Leandro(BRA)
2.TSIKLAURI, Levan(GEO)
3.JEANNIN, Antoine(FRA)
3.STEVENS, Travis(USA)

【90kg級】
1.小野卓志(了徳寺学園職)
2.CHORIEV, Dilshod(UZB)
3.BENIKHLEF, Amar(ALG)
3.CAMILO, Tiago(BRA)

【100kg級】
1.VAN DER GEEST, Elco(BEL)
2.SAMOYLOVICH, Sergey(RUS)
3.PETERS, Dimitri (GER)
3.TSIREKIDZE, Irakli(GEO)

【100kg超級】
1.RINER, Teddy(FRA)
2.VUIJSTERS, Grim(NED)
3.KIM, Sung-Min (KOR)
3.PADAR, Martin (EST)

グランドスラム・パリ、第2日男子勝ちあがり詳細
※eJudo携帯版「e柔道」2月8日掲載記事より転載・編集しています。

7日(日)にパリ・ベルシー体育館で行われたグランドスラム・パリ大会の第2日男子、日本勢の勝ち上がり詳細は下記。

日本勢は90kg級の小野卓志が圧勝といっていい好内容でグランドスラム東京(12月)、マスターズスウォン(1月)に続いて優勝を決めたものの、他階級は優勝なしに終わった。

若手期待の上川大樹は初戦で100kg級北京五輪王者ツブシンバヤルに一本勝ちしながらも次戦は一本負けで敗退。
国内大会3連勝でチャンスを得た90kg級の西山将士は3回戦で小野に敗れ大舞台での入賞にはあと一歩届かなかった。

■81kg級
日本代表選手:塘内将彦(旭化成)
成績:2回戦敗退

【2回戦】
塘内△優勢[指導3]△ムルバルジェビック(モンテネグロ)

■81kg級
日本代表選手:中井貴裕(流通経済大1年)
成績:3回戦敗退

【1回戦】
中井○上四方固△オツゴンバーター(モンゴル)
【2回戦】
中井○GS指導2△エルモント(オランダ)
【3回戦】
中井△掬投○スタシアシェンカ(ベラルーシ)

■90kg級
日本代表選手:小野卓志(了徳寺学園)
成績:優勝

【1回戦】
小野○大内刈△サンギミノ(アメリカ)
【2回戦】
小野○大内刈△ガヴァシェリシビリ(グルジア)
【3回戦】
小野○優勢[技有・小内刈]△西山
【準決勝】
小野○合技[大内刈、横四方固]△ベニクレフ(アゼルバイジャン)
【決勝】
小野○内股△チョリエフ(ウズベキスタン)

■90kg級
日本代表選手:西山将士(新日本製鐵)
成績:3回戦敗退

【1回戦】
西山○横四方固△デュムケ(ドイツ)
【2回戦】
西山○反則勝(指導4)△グレコフ(ウクライナ)
【3回戦】
西山△優勢[技有・小内刈]○小野
ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


【docomo版アクセス方法】
iMenu→ メニュー/検索 → スポーツ → 格闘技/大相撲 → e-柔道

【au版アクセス方法】
EZメニュー → EZトップメニュー →
カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 格闘技

→eJudoトップページに戻る
→「マッチレポート・ニュース」一覧に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.