PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

秋本啓之が2位入賞、グランドスラムパリ大会第1日男子速報

(2010年2月9日)

※eJudo携帯版「e柔道」2月7日掲載記事より転載・編集しています。

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード

グランドスラム・パリ大会は6日、フランス・パリのベルシー体育館で第1日の競技が行われ、日本男子は73kg級の秋本啓之(了徳寺学園職)が2位入賞、同じく73kg級の粟野靖浩(筑波大学3年)と60kg級の福岡政章(綜合警備保障)が3位に入賞した。優勝者はいなかった。

秋本と粟野はともに世界王者ワン・キチュン(韓国)に敗れた。ワンは1月のIJFマスターズに続き国際大会2連勝。
60kg級は前週のワールドカップ・トビリシに続きグルジアの新鋭アスムバニが優勝。66kg級はミラグチャ、ツァガンバータルのモンゴル勢2人を抑えて韓国のキム・ジョジンが優勝を飾っている。

各階級、3位までの入賞者は以下。

10_tokyo_wang.JPG
(写真:73kg級優勝のワン・キチュン)
※写真はグランドスラム東京大会優勝時

【60kg級】

1.ASUMBANI, David (GEO)
2.SOBIROV, Rishod (UZB)
3.DRAGIN, Dimitri (FRA)
3.福岡政章(綜合警備保障)

【66kg級】
1.KIM, Joo-Jin(KOR)
2.SANJAASUREN, Miaragchaa(MGL)
3.HASHBAATAR, Tsagaanbaatar(MGL)
3.LAROSE, David(FRA)

【73kg級】
1.WANG, Ki-Chun(KOR)
2.秋本啓之(了徳寺学園職)
3.粟野靖浩(筑波大学3年)
3.IBRAGIMOV, Rinat(KAZ)

グランドスラム・パリ、第1日男子勝ちあがり詳細

※eJudo携帯版「e柔道」2月7日掲載記事より転載・編集しています。

■60kg級
日本代表選手:福岡政章(綜合警備保障)
成績:3位

【1回戦】
福岡○背負投△サケアー(アルジェリア
【2回戦】
福岡○GS技有[大内返]△ノウル(フランス)
【3回戦】
福岡○GS指導2△ジャン・ジンミン(韓国)
【準決勝】
福岡△内股○アスムバニ(グルジア)

■60kg級
日本代表選手:浅野大輔(自衛隊体育学校)
成績:1回戦敗退

【1回戦】
浅野△腕挫十字固○ミラー(ドイツ)

■66kg級
日本代表選手:森下純平(筑波大1年)
成績:3回戦敗退

【2回戦】
森下○優勢[有効・小外掛]△ペナ(キューバ)
【3回戦】
森下△優勢[指導3]○マゴメドフ(ロシア)

■73kg級
日本代表選手:秋本啓之(了徳寺学園職)
成績:2位

【1回戦】
秋本○袖釣込腰△ディレバシビリ(グルジア)
【2回戦】
秋本○袈裟固△ベン・ハッセン(チュニジア)
【3回戦】
秋本○袈裟固△ウングバリ(ハンガリー)
【準決勝】
秋本○反則勝(指導4)△ツルドフ(ハモルドバ)
【決勝】
秋本△GS技有・浮落○ワン・キチュン(韓国)

■73kg級
日本代表選手:粟野靖浩(筑波大3年)
成績:3位

【1回戦】
粟野○優勢[技有・背負投]△コンティニ(ブラジル)
【2回戦】
粟野○総合勝(指導3、背負投)△シェンデル(ドイツ)
【3回戦】
粟野○合技(背負投、背負投)△レグランド(フランス)
【準決勝】
粟野△優勢[指導3]○ワン・キチュン(韓国)

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


【docomo版アクセス方法】
iMenu→ メニュー/検索 → スポーツ → 格闘技/大相撲 → e-柔道

【au版アクセス方法】
EZメニュー → EZトップメニュー →
カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 格闘技

→eJudoトップページに戻る
→「マッチレポート・ニュース」一覧に戻る

ドコモ版QRコード KDDI版QRコード
 docomo版QRコード    au版QRコード


【docomo版アクセス方法】
iMenu→ メニュー/検索 → スポーツ → 格闘技/大相撲 → e-柔道

【au版アクセス方法】
EZメニュー → EZトップメニュー →
カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 格闘技

→eJudoトップページに戻る
→「マッチレポート・ニュース」一覧に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.