PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

立山が上川を破りベスト8へ【全日本選手権3回戦】

(08年5月3日)

eJudo携帯版 4月30日掲載記事より

全日本柔道選手権・高井洋平-河合秀幸
(写真:高井洋平が河合秀幸を払腰で一蹴)

平成21年全日本柔道選手権は3回戦が行われ、大きな波乱なく準々決勝進出の8人が決定した。

鈴木桂治は本郷光道に大外刈から袈裟固につないで勝利し、復帰後初の一本勝ち。
高井洋平は払腰で河合秀幸を一蹴した。
穴井隆将と片渕慎弥の一戦は穴井がやや優勢に試合を進め、残り25秒で組際に掛けつぶれた片渕に偽装攻撃の「指導」。これが決定打となって僅差で穴井が勝利した。穴井は次戦で鈴木桂治と対戦する。
超級の次代を担う2人の対戦となった立山広喜と上川大樹の一戦は、2分すぎに上川が内股巻込で掛けつぶれたところを立山が見逃さず寝技に持ち込み横四方固。上川は辛くも逃れるがこれが「技有」となり立山が準々決勝に進出した。

■3回戦

生田秀和○ 横四方固[0:59] △西山将士
山本宣秀○ 優勢[僅差] △松本雄史
鈴木桂治○ 合技[大外刈・袈裟固] (1:29) △本郷光道
穴井隆将○ 優勢[僅差] △片渕慎弥
斎藤制剛○ 優勢[僅差] △加藤光将
棟田康幸○ 優勢[注意・場外] △木村純
高井洋平○ 払腰(2:24) △河合秀幸
立山広喜○ 優勢[技有・横四方固] △上川大樹

全日本柔道選手権・鈴木桂治-本郷光道
(鈴木桂治が巧みな大外刈で技有を奪う)

全日本柔道選手権・穴井隆将-片渕慎弥
(穴井と片渕、上位進出候補同士の一戦)

全日本柔道選手権・立山広喜-上川大樹
(立山、上川の巨漢対決は立山に軍配)


写真:K2PhotoClub 國井敬児

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・トピックス」一覧に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.