PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

有力選手が順当に3回戦へ、内柴は初戦敗退【全日本選手権2回戦】

(2009年5月2日)

eJudo携帯版 4月30日掲載記事より

全日本柔道選手権2回戦・穴井隆将-後小路裕朗
(写真:穴井が豪快な大外刈を決める)

全日本柔道選手権、2回戦は大きな波乱もなく有力選手は順当に3回戦に進出した。
穴井隆将は大外刈、棟田康幸は大腰、高井洋平は合技でそれぞれ一本勝ち。
鈴木桂治は大学生の森田を攻めあぐねて、一方的ではあったものの判定での勝利。
若手期待の上川大樹は81kg級世界選手権代表の塘内将彦と対戦。序盤は塘内の組み手の厳しさに苦戦したがプレッシャーをかけ続け、最後は払釣込足で一本勝ちした。
北京五輪金メダルで推薦出場の66kg級内柴正人は松本雄史と対戦。強気の柔道で会場を盛り上げたが、首を抱えられての体落で技有を奪われ敗退。「優勝候補ではないのでコメントは差し控えたい」との言葉を残して会場を後にした。

■2回戦
全日本選手権2回戦・内柴正人-松本雄史
(写真:脇を差して強気の柔道を展開した内柴)

生田秀和○ 優勢[注意] △大鋸新
西山将士○ 優勢[僅差] △鰐渕良則
山本宣秀○ 優勢[僅差] △海藤貴之
松本雄史○ 優勢[技有・体落] △内柴正人
鈴木桂治○ 優勢[僅差] △森田晃弘
本郷光道○ 大内刈(0:41) △虶沢優太
片渕慎弥○ 優勢[有効・小内返]△ 菅太誠
穴井隆将○ 大外刈(2:16) △後小路裕朗
加藤光将○ 大外返(1:07) △松田明
斎藤制剛○ 優勢[僅差] △今井敏博
木村純○ 優勢[僅差] △吉永慎也

棟田康幸○ 大腰(1:24) △岩田勝博
全日本柔道選手権2回戦・棟田康幸-岩田勝博
(写真:棟田は大腰で一本勝ち)

河合秀幸○ 優勢[僅差] △菊川顕

高井洋平○ 合技[内股・崩袈裟固](4:10) △猪又秀和
全日本柔道選手権2回戦・高井洋平-猪又秀和
(写真:高井は内股から抑え込みに繋いで危なげなく勝利

立山広喜○ 優勢[僅差] △森本翔太

上川大樹○ 払釣込足 △塘内将彦
全日本柔道選手権2回戦・上川大樹-塘内将彦
(写真;上川は豪快な払釣込足で一本勝ち)


写真:K2PhotoClub 國井敬児

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・トピックス」一覧に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.