PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

朝飛道場が怒濤館石津道場を破り初優勝飾る・全国少年柔道大会

(08年5月7日)
eJudo携帯版掲載記事

final_t_01.jpg
(写真・大将戦は朝飛道場・浅野(左)と怒濤館・植田(右)のポイントゲッター対決)

第28回全国少年柔道大会は5日、講道館で行われ、団体戦は神奈川代表の朝飛道場が初優勝した。

決勝の相手は、4月のマルちゃん杯近畿少年柔道大会でも優勝している関西の雄・怒濤館石津道場(奈良)。

朝飛道場は先鋒の小野が払巻込で有効を奪い先制。次鋒の辻も足技でポイントを奪って優勢勝ち。
この時点で2-0と朝飛道場が優勢に試合を進めたが、副将戦は怒濤館の西浦が執念の横四方固めで一本勝ち。勝負はポイントゲッター同士の対戦となる大将戦にもつれこんだ。

準決勝で肩を負傷していた朝飛道場の大将・浅野だが、気迫溢れる柔道で常に先手を取って攻め続ける。対する植田は後の先で返し技を狙い試合は一進一退の攻防となったが、結局この展開のまま引分となり、朝飛道場の初優勝が決定した。

優勝した朝飛道場の朝飛大監督は「若いチームなので今年はチャレンジャー精神で戦おう、と話し合ったことが良いほうに働いた。皆おそれず前に出る柔道をやってくれたし、今日は勝負どころで運があった。こちらの良いほうに良いほうにと運が転がってきた」と勝因を分析。
「今日のメンバーの通算成績を見ると、全部勝った選手はいない。全員2勝か3勝で時には負けているが、誰かが負けたら誰かが補う、とチーム全体として良い戦い方ができた。団体戦の面白さです。」と選手のチームワークを称えた。

4年生が2人、6年生が1人という所謂「学年落ち」での全国制覇の快挙には「本当に素晴らしい子どもたちに恵まれました」と一言。

低学年の選手層も厚い朝飛道場、ここ数年は少年柔道シーンの中心として君臨しそうな予感の漂う優勝となった。

怒濤館石津道場はポイントゲッター植田を中心に、優勝候補の芦塚柔道場を代表戦の末破るなど前評判通りの活躍を見せて決勝に進出したが、あと一歩及ばなかった。

3位には、副将の城澤鈴菜を中心に大石道場(愛知)、臥牛館道場(東京)などの強豪を次々に撃破して会場を沸かせた可部道場(広島)、怒涛館石津道場と最後まで拮抗した試合を繰り広げた三国町柔道教室(福井)が入った。

【団体戦結果】

優勝:朝飛道場(神奈川)
準優勝:怒濤館石津道場(奈良)
第3位:三国町柔道教室(福井)・可部道場(広島)

ベスト8:宇摩柔道会(愛媛)・富士市柔道会(静岡)・臥牛館道場(東京)・羽島柔道少年団(岐阜)

asahi_640.jpg
優勝した朝飛道場チーム

【決勝】

朝飛道場(神奈川) 2-1 怒濤館石津道場(奈良)
(先)小野優太○有効優勢△砂田将吾
(次)辻湧斗○有効優勢△東阪泰輔
(中)米山魁人×引分×辻本晴
(副)賀持貴道△横四方固○西浦圭
祐 (大)浅野未来×引分×植田恭介

final_s_01.jpg
(写真・朝飛道場の先鋒小野が有効奪取)

【準決勝】

怒濤館石津道場(奈良) 1-0 三国町柔道教室(福井)
(先)砂田将吾×引分×西尾峻
(次)東阪泰輔×引分×下口尚佑
(中)辻本晴×引分×伊藤悦輝
(副)西浦圭祐×引分×小田原洋夢
(大)植田恭介○横四方固△吉竹優

朝飛道場(神奈川) 3-0 可部道場(広島)
(先)小野優太×引分×佐藤友哉
(次)辻湧斗○横四方固△鈴木伊織
(中)米山魁人○崩袈裟固△安藤佑希也
(副)賀持貴道×引分×城澤鈴菜
(大)浅野未来○横四方固△香川大吾

semi_01.jpg
(写真・城澤(可部道場)が賀持(朝飛道場)を攻める)

【準々決勝】

怒濤館石津道場(奈良) ①代-1 宇摩柔道会(愛媛)
三国町柔道教室(福井) ②-2 富士市柔道会(静岡)
朝飛道場(神奈川) ②代-2 羽島柔道少年団(岐阜)
可部道場(広島) ①-1 臥牛館道場(東京)

-----------------------------------------------------------------------

【1回戦】

七ヶ浜柔道スポーツ少年団(宮城) 1-0 戸出柔道スポーツ少年団(富山)
怒濤館石津道場(奈良) 2-0 下関警察柔道スポーツ少年団(山口)
ミキハウス柔道教室(大阪) 3-0 沖縄署スポーツ少年団柔道部(沖縄)
行道館田島道場(群馬) ②-2 剛柔館藤田道場(青森)
三国町柔道教室(福井) 2-0 五十嵐道場(埼玉)
唐津警察署少年柔道教室唐青館(佐賀) 1-0 城陽松本道場(京都)
富士市柔道会(静岡) 2-0 石背柔道会(福島)
直心館苗穂柔道少年団(北海道) 3-1 雄心館道場(大分)
羽島柔道少年団(岐阜) 4-0 石山塾(滋賀)
竹野道場(石川) 3-1 浜田柔道教室(島根)
米倉柔道館(鹿児島) 4-1 福庭柔道教室(鳥取)
小友唯心塾(秋田) ①代-1 和田道場(高知)
大石道場(愛知) 3-0 久慈市立三船十段記念館(岩手)
柔道戸畑道友会(福岡) 2-1 西部柔道クラブ(和歌山)
白根柔道連盟鳳雛塾(新潟) 4-0 山田柔道スポーツ少年団(香川)
臥牛館道場(東京) 5-0 朝睗武道館柔道スポーツ少年団(山形)

【2回戦】

芦塚柔道場(宮崎) 5-0 七ヶ浜柔道スポーツ少年団
怒濤館石津道場 5-0 誠武館(山梨)
ミキハウス柔道教室 2-0 三重武道館(三重)
宇摩柔道会(愛媛) ①代-1 行道館田島道場
三国町柔道教室 2-1 福岡道場(岡山)
唐津警察署少年柔道教室唐青館 3-2 小松島市柔道スポーツ少年団(徳島)
富士市柔道会 ①代-1 足利修練塾岡ノ谷道場(栃木)
春日柔道クラブ(東京) ①代-1 直心館苗穂柔道少年団
羽島柔道少年団 3-0 明倫館杉崎道場(千葉)
竹野道場 2-1 森義塾柔道教室(熊本)
社柔道少年団(兵庫) 5-0 米倉柔道館
朝飛道場(神奈川) 4-0 小友唯心塾
可部道場(広島) 2-1 大石道場(愛媛)
柔道戸畑道友会(福岡) 3-0 東御市東部柔道教室(長野)
白根柔道連盟鳳雛塾 3-0 養心会少年柔道部(長崎)
臥牛館道場 2-0 誠錬館(茨城)

【3回戦】

怒濤館石津道場 ①代-1 芦塚柔道場
宇摩柔道会 1-0 ミキハウス柔道教室
三国町柔道教室 2-0 唐津警察署少年柔道教室唐青館 
富士市柔道会 2-1 春日柔道クラブ
羽島柔道少年団 2-1 森義塾柔道教室
朝飛道場 2-0 社柔道少年団
可部道場 2-1 柔道戸畑道友会
臥牛館道場 0代-0 白根柔道連盟鳳雛塾 


写真:K2PhotoClub 國井敬児
→eJudoトップページに戻る →「ニュース・トピックス」一覧に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.