PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

有力選手は順当に勝利、加藤博剛が森大助を破る・全日本柔道選手権2回戦

(08年4月30日)
(4月29日・eJudo携帯版掲載)

全日本選手権大会は第2回戦の16試合を行い、鈴木桂治(平成管財)、井上康生(綜合警備保障)、棟田康幸(警視庁)、石井慧(国士館大)の四強はともに勝ちあがった。

井上は西山将士(新日本製鐵)に組み手でかわされ続けたが相手を動かし崩しながら前に出続けて、西山には51秒「取り組まない」指導、3分21秒「積極的戦意欠如」教育的指導と次々と反則が与えられる。
3分45秒には内股を警戒する相手に鋭い出足払を合わせ「有効」を奪い優勢勝ちで勝利した。

棟田康幸は大腰で百瀬晃士から「有効」を奪い崩袈裟固で危なげなく一本勝ち。

場内が沸いたのは鈴木、石井の試合だ。

鈴木は序盤香川義篤(岡山県警)に攻め込まれ場外ではあわやの送襟絞を食う意外な立ち上がり。「教育的指導」を奪われたが、3分32秒に落ち着いて大外刈を合せて「有効」を奪い優勢で勝利した。

鈴木・香川
(写真・鈴木は香川に攻め込まれる)

石井慧は曲者・庄司武男(神奈川県警)に開始早々横四方固で抑えこまれるハプニング゙。
庄司の巧さからするとそのまま一本負けが濃厚かともと思われたが、石井が必死で逃れ抑え込みは10秒。ポイントはつかなかった。

その後は地力の差がくっきり。石井が1分12秒内股「技有り」を奪うと、1分34秒にはパワー溢れる大外刈を決めて一本勝ちした。

AJ007.jpg
(写真・庄司が開始早々トリッキーな動きから石井を抑え込む)

2回戦屈指の好カードと呼ばれた2試合はいずれも劇的な決着。 森大助-加藤博剛戦は、加藤が序盤から溌剌とした動きと独特の組み手で森を翻弄し、42秒には森に教育的指導。
3分10秒には加藤の小外掛から瑠両者の浴びせあいとなったがこれを制し「有効」をもぎとると、スムーズに寝技に移行して独特の崩袈裟固で見事な一本勝ち。寝技のスペシャリストの面目躍如で場内を大いに沸かせた。

加藤・森
(写真・加藤博剛が超級の強豪森大助を抑え込む)

生田秀和-穴井隆将戦は穴井の技の戻り際に思い切って放った生田の隅落が豪快に決まり、試合開始から僅か32秒で生田が一本勝ちした。

生田・穴井
(写真・生田が隅落で穴井に一本勝ち)

【2回戦】

吉永慎也(東京・新日本製鐵)○ 僅差3-0 △仲田直樹(関東・アルゼ)

豊島崇(四国・香川県警)△ 大外刈 ○塘内将彦(九州・旭化成)

佐々木智哉(東京・早稲田柔道クラブ)○ 注意優勢 △松崎健司(九州・福岡県警)

鈴木桂治(推薦・平政管財)○ 有効優勢 △香川義篤

増田圭省(東海・セコム)△ 大外刈 ○筒井宏樹(近畿・平政管財)

高井洋平(東京・旭化成)○ 体落 △後小路裕朗

高井・後小路
高井が大内刈「技有」のあと体落「一本」と後小路を一蹴

大藤尚哉(東北・警視庁)○ 僅差3-0 △萩本貴章(東京・国士舘大学学生)

井上康生(関東・総合警備保障)○ 有効優勢 △西山将士

谷口徹(九州・旭化成)○ 僅差3-0 △加藤光将(東海・愛知県警)

谷口・加藤
写真・83kgの谷口が155kgの加藤に攻め込んで勝利をもぎとる

森大助(北海道・北海道警)△ 崩袈裟固 ○加藤博剛(東京・千葉県警)

本郷光道(近畿・平政管財)△ 僅差3-0 ○高橋和彦(東京・新日本製鐵)

石井慧(推薦・国士舘大学学生)○ 大外刈 △庄司武男

鈴木龍(東京・日本中央競馬会)△ 僅差3-0 ○猪又秀和(北信越・セコム上信越)

棟田康幸(推薦)○ 崩袈裟固 △百瀬晃士

青山正次郎(九州・福岡県警)○ 合技 △石井竜太(東京・東海大学学生)

石井-青山
石井-青山戦は互いに「一本」に近い投げ合いの好試合

穴井隆将(近畿・天理大学職員)△ 隅落 ○生田秀和


(4月29日・eJudo携帯版掲載)

写真:K2PhotoClub 國井敬児
→eJudoトップページに戻る →「ニュース・トピックス」一覧に戻る


supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.