PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

大沢杯争奪少年柔道大会、朝飛道場が3連覇飾る

(2006年12月18日)


第26回大沢杯争奪大会(主催・渕辺道場)は17日、大沢慶巳氏の十段昇段記念大会として新座市で行われ、42チームが参加して行われた小学生団体戦では神奈川県の朝飛道場が堂々の3連覇を飾った。
各カテゴリの入賞者は以下の通り。

【小学生団体戦】
優勝:朝飛道場(神奈川県)
準優勝:田島道場(群馬県)
第3位:舟川柔道塾(埼玉県)
第3位:坂元道場(千葉県)
(先鋒2年生、次鋒3年生、中堅4年生、副将5年生、大将6年生)

【男子個人戦】
●中学3年生の部
①内田卓也(笹田道場・埼玉県) ②芦田直樹(新井道場・埼玉県) ③狩野貴大(三郷少年柔道クラブ・埼玉県) ③沼田由貴(菅谷道場・茨城県)
●中学2年生の部
①三角優介(新井道場・埼玉県) ②山田健寛(長澤武道館・神奈川県) ③杉山亮太(朝飛道場・神奈川県) ③峯木耀平(浅見道場・埼玉県)
●中学1年生の部
①富沢裕一(新井道場・埼玉県) ②山本輝彦(長澤武道館・神奈川県) ③谷地辰也(荻野道場・埼玉県) ③三留宏之(田島道場・群馬県)

【女子個人戦】
●中学生の部
①羽沢希天(朝飛道場・神奈川県) ②亀井咲希(大村道場・東京都) ③田中靖乃(八王子市体協柔道連盟・東京都) ③栗林愛(新井道場・埼玉県)

[情報提供・渕辺道場]




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.